私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年、国内ETFの権利付最終日

楽天証券:ご存知ですか?7月は国内ETFの分配金獲得チャンス!

↑は今年の便利メモとして。1306は7月6日。
 マネックスにおける貸株は権利付最終日の15:40までに「貸し出さない」指定をする。前日の16:00過ぎてから指示して良い。多分、他の貸株もそういう感じだと思われますが、ご自分でもお確かめください。
スポンサーサイト

雑記 数字には単位をつけて話さないと死ぬ

 シリアルな通信路の通信容量のお話をする場合はビットが基本です。キロとメガについてはDRAMの様に 1024 で K になったりせず、1,000 で K であり 1,000K で 1M になるのでご注意を。HDDの容量もメモリとは異なり1,000毎です。CPUのHzなんかも1,000毎です。
 DRAMの1,024毎ってのが特殊なんですが、これは2進数における2^10を基本にしておりまして、慣例で使用されています。プログラマやSEがメモリ容量の最大値として扱う際に16Mとか4Gとか簡単に割り切れる数字で表現でき、それは大変に気持ちが良いので使い続けられております。

以下、事業仕分けの感想で長いのを書き捨て。
 

続きを読む »

雑記 首相に面と向かって「きみは馬鹿です」と言いたい

けど我慢はしておきます。御用馬車の前に飛び出して直訴しても相手の馬鹿がなおったりするわけがないので。

MSN産経ニュース:鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」

 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。
 (強調はワタクシ個人による)

 衆院選前から知ってるよ。選挙に勝ちたいからって沖縄県民に向けてテキトーぶっこいておいてこの言い草はスゲーな。まさにバカ。関西ではアホというよりタワケのレベル。

続きを読む »

1680の設定日と上場日は違う日です

日興AMが東証に新ETF、1680 上場インデックスファンド海外先進国株式を上場した初日であります。結果として上方乖離する程度に人気。ワタクシは983円に指値を出しておりましたが買えませんでしたね。
 といいますか、皆様、初日は1,000円で開始だと勘違いしてません? 1,000円なのは設定日ぐらいであり、設定日は1/22、上場日は1/29で1週間ずれておりますので1,000円で注文するとかダメダメですよ?

 東証も1/28にニュースとして上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(コード1680)の新規上場日の基準値段についてで基準値段は991円だと発表してます。ワタクシは翌朝に0.5円程度の円高でダウも下がってるから下に指値を入れておけば良いかなと判断したんですけどね。その辺の上っ面の公開情報ぐらいは集めてもバチは当たらないはずなんですが。

 で、まあ1/29の基準価額は97,335円。100口あたりなんで1口だと973円。
1680_NIKKOAM.png

 そして1680の終値は1,006円。焦っても良い事は無い実例になってしまっております。出来高は72,480株。
1680_20100129_CHART.png

 2/24に上場予定の上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)を買われる際には東証の発表する基準値段を参照する程度の労力は費やすべき。

フツーの営利企業で毎月決算とか面倒すぎるだろ常識的に考えて……

 上記タイトルは下記の記事に対する結論。

改めて、「毎月分配型投信」の商品性を考える ダイヤモンド・ザイ・オンライン

■「毎月配当株式」はなぜ存在しない?

 では、これを株式に当てはめるとどうであろうか。毎月配当を支払う株式が登場すれば、人気を博するのであろうか?

 配当は、以前は年に2回までしか支払えなかったが、今では年に何度支払ってもよい。毎月分配型の人気を見れば、毎月配当を支払う企業が登場してもおかしくないと思うのだが、今のところそういう企業は存在しない。

 1年に2回以上の配当支払いが解禁になった後は、四半期ごとに配当を支払う企業が少し登場したが、あまり大きな広がりは見せていない。投信でこれほどまでに人気の毎月分配型がどうして株式では登場しないのであろうか。

 それはおそらく、投信と株式のリスク特性の違いが理由であろう。

 リスク特性とか横文字を使わんでも「業務が違う」で終了。

 権利日が事前にスケジュール済みの市場に流通してる証券をかき集めて管理する仕事と、支払ってくれるかどうかその日までわからねえ手形をかき集めて管理する仕事の間には、深い溝がありますがな。投資信託は個別の企業内に存在している売掛金回収のコストを各企業におっかぶせて楽をしているのです。

 まあ単純に事務コストの問題なんで、Excelで日々の仕入れと売り上げの差を記録するだけで良いって言うなら、生鮮食料品だけを売る小売業なんかは毎日決算だって出来るでしょう。八百屋がレジで売り上げ集計するノリで。製造業で仕掛品を抱えるような場合は毎月とかムリダナ。

ジョイン、野村證券と統合のお知らせ

9/18 ジョインベスト証券:野村證券との統合に関する重要なお知らせ
 かねてより検討を進めてまいりました野村證券との統合(2009年1月27日発表(pdf))につきまして、ジョインベスト証券株式会社は、2009年11月23日(月・祝)をもちまして野村證券株式会社と統合し、野村證券のダイレクトサービスである「野村ジョイ」として新たにスタートすることといたしました。引き続きご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 まあ、過去にアレやっちゃいましたからね。ワタクシもこんな記事やこんな事を書いたりもしました。金融庁へ出した報告では、多すぎる買い注文への割り当て作業が終わる前に決済機関の締め切りが来て翌日に持ち越しになってしまい、結論が出てない注文分については買えた事にしちゃって資金拘束しなかったんだぜ、というアホ過ぎる結論を出してたはずですね。
 前受け制度を何だと思ってるんだよって話であり、客の金を扱う能力を持ち合わせていません、という告白でありました。いえまあ、ワタクシはそもそも、その報告を信じてませんけど。

 そんなこととは関係なく、オンライン証券という業態は手数料競争に明け暮れるレッドオーシャンであるわけで、不祥事はその寿命を多少早めただけ、がワタクシの結論です。事業の継続性維持も経営者の仕事ではありますが、その意味では避けるべき不手際でありました。
 
ワタクシが積み立てている投資生活の取り扱いは継続ですので、個人的影響は無し。

現状も「株屋」であってると思われ

asahi.com:「株屋ってのは信用されていない」 首相、有識者会議で

 「金融」をテーマとしたこの回の質疑応答で、麻生首相が安東俊夫・日本証券業協会会長に「東証(東京証券取引所)の閉鎖性を(市場の)参加者はどうして言わないのか」と質問した際、「株屋」の信用に言及。首相はさらに「やっぱり株をやっているって、田舎で言ったら何となく怪しいよ。『あの人、貯金している。でも、あの人、株やってる』って言ったら、何となく眉にツバつけて見られるところがあるでしょうが。(首相が)旧経済企画庁長官のときから『貯蓄から投資』って話は10年以上前から言っているが」などと述べた。

 自己売買部門の尻拭いを個人に回すなんて真似をしてた頃から10年経ってませんし、ボッタ投信を対面営業の力で売るような業態はまだまだ強いですからね。ノムラ證券残酷物語あたりを読んでいれば首相の発言は別に間違い無いなと理解できるんじゃないでしょうか。

続きを読む »

SFCGの煽りでセゾンも売られた

Reuters:SFCGが民再法手続き申請、負債総額3380億円と今年度リーマンに次ぐ負債規模

 [東京 23日 ロイター] SFCGは23日、民事再生手続き開始の申し立てを東京地裁に行い、受理されたと発表した。負債総額は3380億4000万円。2008年度では、リーマンブラザーズ証券グループの破たんに次ぐ負債規模となる。

 SFCG自体は保有してませんが、先週の金曜に買ったクレディセゾンがストップ安まであと1円の609円まで売り込まれて鼻水でそうになった。

 なかでも不動産担保貸付業務については、不動産市況の悪化で新規貸付が減ったほか、既存貸付が返済不能になるケースが発生。SFCGの債務の返済に充てる資金がひっ迫した。

 セゾンも子会社の不動産企業8993 アトリウムを延命させたりしてるから連想売りは仕方ないところ。お笑いとしては高いネタになってしまいましたが、気分で買ったので反省しない事に決定。

問題ではないが嫌がらせはしておけ(様式美)

AFPBB News:米景気対策法案の「バイ・アメリカン」条項に経済界から反発

 米下院が28日に可決した総額8190億ドル(約74兆円)の同法案には、景気対策での公共事業には米国製の鉄鋼を使用するとした「バイ・アメリカン(Buy American)」条項が盛り込まれた。
 法案は上院に送られたが、上院では「バイ・アメリカン」条項を全ての米国製品に拡大して適用するとの案も出ている。
 しかし、経済界からは、こうした動きは貿易摩擦を引き起こし、世界金融危機の影響ですでに低迷する輸出を悪化させるだけだとの懸念の声があがっている。

 公共事業に限ってるし、そもそも米国で「今後」増える分の公共事業に今まで国外企業が参入できたはずが無いので、実際に問題になる話ではないはずですよ。米政府が米国の景気のために特別措置として増やす支出に対し、国外企業が俺にも分け前を寄越せというのは何と言いますか……「乞食乙」が適当でしょうか。今まで存在したパイの取り分が減る話とは違うわけですしね。

 ですが日本人であるワタクシとしましては、過去にスーパー301条における衛星調達の話を思い出したりしますと、臓物が煮え繰り返り気味になったりもします。「そういや昔お前は偉そうな御高説を垂れてたな? あ?」とは言いませんが「サミットで確認した保護主義的な政策は避けるという決定に対して米国は誠実に対応すべきである」程度は言って良いんじゃないでしょうか。
 アメリカに潰れてもらっても困るから実効のある対策は打たないけど、文句が無いわけじゃネーヨという表明しておくべき。

以上についての1行まとめがタイトル。

動画紹介 クソ株ランキング2008

そういえば今年は最初からクライマックスでしたネ。

 この相場で損を出しながらゲラゲラ笑っていられる様なら立派なマゾヒストで、利益を出しているならギャンブル依存症です。紳士淑女の皆様、欲望渦巻く鉄火場へようこそ。

ワタクシはマゾのほうです。

大量保有報告書を出さないとか嘘ついたら罰金

2008年11月28日 金融庁:大量保有報告制度における課徴金制度の開始について

来月予定されている平成20年金融商品取引法改正法の施行の日より、大量保有報告書を提出しない者や大量保有報告書において虚偽の記載を行った者に対し、新たに課徴金が課されることになります。
 具体的な対象としては、

 1. 大量保有報告書又は大量保有報告書の変更報告書(以下、「大量保有変更報告書」といいます。)を提出期限までに提出しない場合(改正後の金融商品取引法第172条の7)
 2. 重要な事項につき虚偽の記載があり、又は記載すべき重要な事項の記載が欠けている①大量保有報告書、②大量保有変更報告書、③大量保有報告書・大量保有変更報告書の訂正報告書を提出した場合(改正後の金融商品取引法第172条の8)

となります。
 課徴金の額は、大量保有報告対象株券等の発行者が発行する株券等の時価総額の10万分の1となります。

 これってテラメント事件に対応してますよね。事件は1月に起きてますから約10ヶ月での制度化おつかれさまです。
 あの頃はワタクシも何か裏があるんじゃないかと考えたりしましたけど、事件そのものはネジが少々飛んでしまわれた方がご乱心なさったというあたりで決着がついたようです。我ながら裏読しすぎではずかちぃ。

 時価総額の10万分の1という課徴金は大型株だとそれなりに有効だと思います。時価総額が1,000億円あれば課徴金は100万円になりますし。
逆に1桁株価になっているような銘柄では抑止力にはならないでしょうが、地獄のババ抜きに参加しないのは基本テクです。博打は実に楽しいですが、自己責任で。

楽天でVWO取り扱い開始

ワタクシは先月EEMを買いました。

楽天証券:【海外ETF】バンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)を含む3銘柄追加のお知らせ

お客様から多くの取扱いリクエストをいただいたバンガード・グループが運用する海外ETF 3銘柄を11月14日(金)国内約定分より当社取扱銘柄に追加いたします。

 追加されたのはVWO、VGK、VPL。VEUが来ていればVTIとセットでOKだったのが惜しいトコロ。というかマネックスどうしたんですか。もう放置でいいか。
(11/14訂正 マネックス証券:【米国ETF】バンガード社から待望の3銘柄追加!、SBI証券でも同じく3銘柄を取扱い開始

 で、同じ新興国指数に連動するはずのEEMとVWOですが、ワタクシが保有してるEEMは expense ratio が0.74%ですがVWOは0.25%なんですよね。保有銘柄数が少ないので指数連動性に劣り、信託報酬でも劣る類似品を保有してる事になるわけであり結構な屈辱。(参考 ヘッジファンドクルーク:米ETF市場、シェア争いでしのぎを削るエマージング市場ETF―iSharesとバンガード

ま、巡り合わせが悪かったということで諦めます。

落し所の例としてどうぞ

過去に話題にしたジョインベスト証券における仕切り玉の件ですが、約定遅延を知りながら告知が遅れた事実そのものが金融商品取引法違反である、との判断が下されました。

金融庁:ジョインベスト証券株式会社に対する行政処分について

○顧客の取引に関し、顧客に必要な情報を適切に通知していないと認められる状況

 ジョインベスト証券株式会社は、平成20年10月14日(火)に比例配分となった東京証券取引所の上場株式について、当該証券会社の顧客に当該株式の割当を受けている者があることを認識していたにもかかわらず、システム処理の期限までに事務処理を完了できず、顧客が参照する画面に敢えて当該事実とは異なる「失効」の表示をした。以後、当該証券会社は、当該表示が事実と異なった表示であることを認識し、また、顧客は当該参照画面の表示でしか自らの注文が約定したかどうかを確認する方法がないにもかかわらず、同月15日(水)夜まで当該株式の割当があった顧客に対する個別の連絡を行わず、かつ、同月16日(木)未明まで当該表示を継続した。
 更に、当該証券会社は、当該株式の割当があったとした顧客からの照会に対し、当該約定の取消しには応じかねるとの回答をしていたが、同月25日(土)になって初めて、当該約定の取消しを認める旨の連絡をした。

 当該証券会社における上記の状況は、金融商品取引法第40条第2号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第123条第8号に規定する「顧客の有価証券の売買その他の取引等に関し、受渡状況その他の顧客に必要な情報を適切に通知していないと認められる状況」に該当するものと認められる。

 ということで行政処分として業務改善命令が出されました。やることは再発防止策をまとめる事と、問題が生じた根本的な原因を究明し責任の所在を明確化する事の2点です。書類として提出する必要があるそうですが、後者が赤裸々に語られることもなく、それなりの作文技術が駆使されるのではないかと思われます。

 あと、お上に「法令に違反した」と明確に言われてしまうと自社内でも処分を行う模様。首切りではないですが。

時事通信:野村系ネット証券、トップ2人の報酬カット=注文処理トラブルで

*野村ホールディングス(HD) <8604> 傘下でインターネット取引専業のジョインベスト証券(東京)は12日、株式売買の注文処理をめぐるトラブルで金融庁の業務改善命令を受けたことに伴い、トップ2人の報酬を3カ月カットする社内処分を発表した。福井正樹社長は30%、平野信介代表取締役は10%減額する。また、コンプライアンス部長を口頭厳重注意処分とした。

 今回の問題を顧客対応でミスをしたという観点で見るとコンプライアンス部は一番マズイ対応してる部署ですけど、経営陣の言うこと聞くしか無い立場だから減給はかわいそう的な処分に見えます。まあ、内部事情は知りませんので内部的に適切な処分であるかは分かりません。対外的なアピールとしては充分では無いと思いますが。

荻原博子さまの発言は割り引くことにしています

MSN産経ニュース:【追加経済対策】有識者らは辛口「消費に回らない」

 麻生太郎首相が30日午後、発表した追加経済対策。高速道路料金を1000円以下にすることや、「4人家族で約6万円」になるという給付金など、大胆にも見える政策だが、識者からは厳しい批判が相次いだ。
 経済ジャーナリストの荻原博子さんは「冬のボーナス減の見込みの企業が多く、給付金をもらってもまずはボーナスの補填(ほてん)として貯蓄に回すのが普通」と、給付金は消費に回らないと指摘。「住宅ローン減税は、高額なローンを組むほど得で、庶民ではなくセレブ向けの政策。高速道路料金を1000円以下にしても、庶民が使うのは盆暮れと正月ぐらい。もっと物流業界を意識すべきだ。選挙を意識した内容で、ピンと来ない」と厳しい評価だ。

 強調はワタクシによるもの。
 荻原博子さまの言いたいことは分からないでもないですが、普段から年金で株を買うとは何事か!的な放言をなさっておられるのでその発言は信用できません。ジャーナリストは自称でOKなんですよね、というところ。
 そして上記の直後の段落には以下の記述。

 東京・高円寺でリサイクルショップ「素人の乱」を経営し、貧乏人の逆襲!タダで生きる方法」(筑摩書房)の著書がある松本哉さんは、「高速料金の引き下げは、車を持ってない貧乏人には関係がない話。給付金は確かにうれしいが、若い人だったらパァーっと飲みに行って終わるのでは。必要のない人にまでばらまくのは無駄な政策で、本当に困っている人は、少しの給付金だけでは根本的な解決はできない。今回の対策はまったく貧乏人の視点がない」と憤る。

 松本哉さまは「若い人だったらパァーっと飲みに行って終わる」との言。若人に配ったら全額消費に回るという御意見であり、産経の記事見出しが台無しです。というか、消費に回るという意見があったにもかかわらず見出しで印象操作でもしてるんでしょうか。

ワタクシは現金を貰ったら投信を買いますけどね。新興国株式とか。

「暗黒大陸」はネーミングとして秀逸すぎる

マネックスで以下のようなトヨタモーターの社債が売りに出てるんですよ。他所の証券会社でも売ってますけど。

マネックス証券:年率8.902%(税引前)トヨタモーターFNL南ア・ランド建社債

通貨 南アフリカ・ランド建て
利率 8.902%(年利率/税引前) 年2回の利金お受取り
期間 2年(2010年10月28日満期)

 この情勢で8.9%程度ってそれほど魅力でも無いよなぁ、と思ったりもしますが、トヨタには高い信用力があるんでしょう。

続きを読む »

東証REIT指数は係数を操作すればいいけど

 野村AMの東証REIT指数連動ETFはどうなるんでしょ? というかどうするんでしょうね。
 いきなり調べもせずに投げっぱなしな書き出しですが、以下リリースにより浮かんだ疑問が上記。

NIKKEI NET(本家がつながりづらいのでこちらを採用)
 ニューシティ・レジデンス投資法人:本投資法人の民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ(PDF)

 ニューシティ・レジデンス投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、平成20年10月9日開催の役員会において、民事再生手続き開始の申し立てを行うことを決議し、同日付にて東京地方裁判所に申し立てを行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、同申立は同日受理され、直ちに同裁判所より保全処分命令(弁済禁止処分)及び監督命令が発せられております。

 野村AMのETFはニューシティを全部売って他の銘柄に切り替えようとするんでしょうけど、売れないだろうなあ……。日興もすごい時期に隔月分配型REIT指数連動ETFを出す羽目になってますねえ。上場パンダの時もアレでしたが、何かに憑かれてませんか。シティにか。

 東証はニューシティを上場廃止にするようです(上場廃止等の決定について-ニューシティ・レジデンス投資法人-)が、ニューシティ・レジデンス投資法人自身は清算して償還するとは言っておらず、民事再生と発表してますがどういう事なんでしょうね。上場廃止の後で100%減資でもするんでしょうか?

 とりあえずは記念すべきJ-REIT破綻第1号として、その行く末を未来の暇なときにでも思い出したら調べればいいんじゃないかと。

野村AMが東証REIT指数連動ETFを設定

 やっとフツーに利用価値のあるETFが出る感じ。東証REIT指数先物取引及びREITオプション取引とセットで使うといいかもです。いえまあワタクシ自身は現物しか触りませんが。

【プレスリリース】野村アセットマネジメント、東証REIT指数を連動対象としたETFを新規設定(pdf、255KB)

<信託報酬>
 信託報酬の総額は、次の(1)により計算した額に、次の(2)により計算した額を加えて得た額とします。

(1)信託財産の純資産総額に年0.336%(税抜年0.32%)以内で委託者が定める率(当初設定日現在は年0.336%(税抜年0.32%))を乗じて得た額とします。

(2)信託財産に属する有価証券の貸付を行った場合は、その品貸料の42%(税抜40%)以内の額。委託会社と受託会社の配分については8:2とします。

<その他費用>
 受益権の上場に係る費用および対象指数についての商標(これに類する商標を含みます。)ならびに当該上場に係る費用および当該商標使用料にかかる消費税等に相当する金額は受益者の負担とし、信託財産中から支払うことができます。

 信託報酬は年0.336%。我が日本国で提供されるETFとしてはずいぶん良心的。
 ワタクシはJ-REITについては個別に選んで買おうかなと思ってるので買いませんが、そのへんのJ-REIT投信と比較すればマトモな代物だと判断していいと思います。

 J-REIT自体がマトモかどうかは、熟考の余地ありです。昨今の不動産不況で経営難になったオリジネータが手数料を稼ぐために糞物件を高値で放り込むゴミ箱だと思うなら手出し無用です。

 まあ、REIT先物やオプションに対応する現物として利用されJ-REIT市場の板が厚くなって欲しいですね。J-REIT一覧を見れば分かりますが出来高が1,000に達してる銘柄の方が少ない状況なので。

車両への課税を廃止して燃料への課税に統一すべき

MSN産経ニュース:「排気量」から「CO2排出量」へ 経産省が自動車税制の変更検討

 ただ、CO2排出量を基準とした税制になると、排気量が大きい大型車が不利になるほか、これまで優遇されている軽自動車の税額が重くなる見通し。自動車メーカーの今後の商品ラインアップに大きな影響を与えるほか、軽自動車ユーザーなどからの反発も予想される。


 CO2排出量の削減に対する税制によるサポートという事でしたら、「自動車税」「軽自動車税」「自動車取得税」「自動車重量税」を廃止して、揮発油税の大幅増税が適当。
そうすると車両自体は安くなり、走れば走るほどその燃料消費量に比例して税金を払うことになります。コレクション目的で買うようなお金持ちや、サンデードライバーは税金を払う額が減るでしょう。

 仕事で車を使わざるを得ない人は低燃費車へ買い換えたり低燃費な走行方法を習得したりしてください。自動車のCO2排出量規制の主目標はそういう人たちですので、自分達が狙い撃ちにされていると警戒すると良いです。
 

続きを読む »

マネックスETFで気になったQ&Aを列挙

 マネックスで米国ETF取り扱いがはじまるそうで、おめでとうございます。取引概要を見ると別システムを組んだみたいに見えますけど、大変だったでしょうね。まあ、利用者からするとそのへんは分からない話です。

 さて、取り扱い銘柄などはそれなりだったのでどうでもいいですが(バンガードETFが間に合わなかったりIYRがあるけどRWXが無いとかそれなりに不満はあるでしょう)ワタクシ的に気になった点を並べておきます。

マネックス証券Q&A:米国株取引口座に米ドルで入出金できますか?

外貨での入出金はお取扱いしておりません。
お客さまの証券総合取引口座内で外国為替取引をし、米ドルを用意していただく必要があります。


マネックス証券Q&A:米国株取引口座に米ドル建てMMFから入出金できますか?

米ドル建てMMFからの入出金はお取り扱いいたしておりません。
お手持ちの米ドル建てMMFをご利用される場合、まず、米ドル建てMMFを解約していただいたのちに、外国為替取引を行ない、米ドルを用意していただく必要があります。


マネックス証券Q&A:配当はどうなりますか?

現地および国内の配当税を源泉徴収した後、お客さまの外貨お預り金に米ドルで入金いたします。
株式配当が行われた場合は、当社にて売却ののち、お客さまの外貨お預り金に米ドルで入金いたします。

あとログインしないと分かりませんが、為替手数料は1ドル当たり片道25銭だそうです。

続きを読む »

最低1日は様子見

マネックス証券:米国上場ETF・株式の取扱いをスタートします!

【サービス開始スケジュールのご案内】

8/11(月)夕方米国株取引の口座開設 申込受付開始
8/12(火)10時~外国為替取引スタート
(米国株取引に必要な米ドルの購入をお受けします。)
22時30分~米国株取引スタート

 うーん、個人的には検討項目として取引方法とか為替手数料とか配当や分配金の受け取り方法とかが判明しないとお話にならないので実際に始まってみないと検討も不可、というところですね。
 操作説明とかのヘルプは事前に公開してもいいんじゃないですか? 操作画面の例とかシステム確認してる合間に作成しておきなさいよと思います。人員がギリなんでしょうか。

 というか規約や約款を前日夕方以降で無いと読ませないとかどうなんだろ。当日では無いだけマシなんでしょうけどね。投信の販売で取り扱い開始日にならないと目論見書を読めないとかよくありますけど、そういう商習慣が存在するんですかね?

そーゆーツマンナイ情報格差を細かく作るのは止めて頂きたい。提供側の不作為は悪ですよ。

マネの米国ETFに過度な期待をしないこと

いまさらマネックスの海外ETFについて感想を残置。

マネックス証券:米国上場ETF・株式の取扱い開始時期の遅延について

  • ニューヨーク証券取引所(NYSE Arcaを含む)、アメリカン証券取引所、ナスダック証券取引所に上場する米国ETF54銘柄
  • 米国の株価指数の他、新興国を含む世界各国の株式指数、株式以外の資産を対象とする債券、不動産、コモディティの指数等、バラエティ豊富な資産に連動
  • ダウ工業30種平均株価を構成する個別株式30銘柄
  • 本邦初となるバンガード運用の米国ETF銘柄の取扱いも準備中

 延期でガッカリされたりマネックスも大変だなあと思います。期待させちゃった代償でもあるんでしょうけどね。

 でもですねえ、バンガードのETFがくるならVTに期待!!! みたいな勝手な思い込みをしといて勝手にガッカリするのは徒労でしかないですよ。米国での取り扱い開始がつい最近なVTが来るわけ無いでしょうフツー……みたいに萎える方向の想像力は無いのでしょうか。自己抑制を適度に働かせないと期待が裏返った時に沸騰する攻撃衝動に対処できなくなりますよ。

 あと覚悟しといたほうが良い事。「本邦初となるバンガード運用の米国ETF銘柄の取扱いも準備中」という1文がありますね。準備中なんです。米国上場ETFの提供と同時に取り扱い開始なんてどこにも書いて無いですから。
 さらにちょっと深読みしすぎかもしれませんが、先ほどの1文には米国ETF銘柄と言う語が含まれています。米国外が含まれるVEUやVWOが来なくても嘘はついてない、ということになりはしないでしょうか。

このくらい萎えておけば余りガッカリしないですむかも、と自分向けのエントリを締める。

投信SC終了のお知らせ

日興シティホールディングス、コーディアル・コミュニケーションズの事業を再編(pdf

日興コーディアル証券株式会社がが投信スーパーセンター事業を行うコーディアル・コミュニケーションズを吸収合併します。これらは本年12月を目処に実行される予定です。

(中略)

注)なお、投信スーパーセンターにてお取引いただいているお客様におかれましては、今般の日興コーディアル証券による吸収合併に際して、特段のお手続きはございません。お役様の資産は日興コーディアル証券が引き続きお預かりし、お取引いただけます。

 むべなるかな。ネットで情報を収集して自分から投信を買いに行く層はそれなりにケチな人たちが多いですからね。

 一番の売れ筋が年金積立インデックスファンド海外債券という状況であり、なおかつその売れ筋を独占できず他社でも取り扱いがあったのがジワジワと効いたとおもわれます。
 が、単純に日興本体が景気悪いから投信SCは煽りを食らっただけ、という見方もそれはそれで正解でしょう。相場が調子良いなら少々の赤字なんぞ気にしないものですし。

ワタクシとしては、日興が監理ポスト割当ての前科アリ企業であることを忘れたりはしないよう、それなりに対処していきたいと思います。

イヤッホゥ! 20代認定だーぜー

巷でウワサのブログ通信簿をさっそくやってみたわけです。
tushinbo_img.png
 29歳男だそうで、ギリギリ20代でございます。
 ワタクシ、今度の誕生日が来ると35歳なんですけどね。来年から人間ドックに行くときは会社から補助が出ると健康保険便りに書いてありました。

 あと自分を表現する際に投資家という言葉はできるだけ使わないようにしています。ワタクシは資産運用をしているつもりではありますが、投資などしているつもりはないので。
 資産のうちホンの一部だけは昔からの友人が事業を起こすときに貸してあげましたが、まあそれについては投資といって良いかもしれません。それでも口が悪い言い方をすれば人間関係を換金しているという表現が可能ですけどね。私募債券を買うという形で支払い、対価の金利を頂いておりますので。

ま、投資家は目指したりするものではなく、気付いたらなっているものです。

さすがグロソブを産み出した国際投信

 その手腕にかかれば「国際分散投資」というお題目も問題なくFund of ETFs として消化できた模様です。いやiSharesの尖兵として消化されてしまったのかも。

ヘッジファンドクルーク:国際投信投資顧問、国内初のETFファンド「グローバルETFオープン」をローンチ

投資運用会社の国際投信投資顧問は8月7より、国内初となる複数のETFで運用するファンド・オブ・ファンズ「グローバルETFオープン」の募集を開始する。

(中略)

◆ファンドの特徴・運用方針
1. バークレイズ・グローバル・インベスターズが運用するETFであるiシェアーズ(iShares)を通じて分散投資を行う。
2. 当面は、新興国株式、債券、先進国株式・国債、インフレ対応の4つの資産区分を選定し、投資目的に適したiシェアーズを組入れる。
3. 当面の資産配分比率は、概ねバークレイズが独自の手法に基づき決定する。「新興国株式10%、債券20%、先進国株式・国債30%、インフレ対応40%」
4. 実施的な外貨建資産の50%程度を為替ヘッジを行う。

 ちょー適当に素人が組み合わせを考えたと言われてもワタクシ的には違和感がありません。つーか固定利付な債券が多すぎる上にさらにインフレ対応債をプラスして為替ヘッジも半分実施ってなんだそれ。そんなに為替変動が怖いなら海外投資を止めればいいのに。

続きを読む »

商品指数投信は市場に潤沢なボリュームを提供しております

 商品先物市場に対するインデックスファンドによる運用は、短期的にはスキャルパーにファンド買いへのコバンザメ機会の提供、長期的には市場での正常な裁定取引が商売として成り立つために必要な取引量の大きさ形成になってます。必要悪なんじゃないかな。

また謎の書き出しですが以下の記事を参照した感想が上記。

ヘッジファンドクルーク:年金基金の商品インデックス・ファンドの買い持ちは投機か―業界で議論激化

ウォールストリート・ジャーナルは19日付の電子版で、原油や農産物などの商品価格が急騰する中で、年金基金などの機関投資家によるインデックス・ファンドの長期投資(買い持ち)が投機にあたるかどうかという議論が高まっている、と報じている。
 折しも、上院の国土安全保障政府問題委員会のジョー・リーバーマン委員長と委員のスーザン・コリンズ議員が18日、商品価格の高騰を抑制するため、機関投資家によるインデックス・ファンド(商品指数連動型ファンド)投資を「過剰な投機」と見なして抑制する法案を記者発表し、投機をめぐる議論が活発化している。
 同法案の火付け役になったのは、ヘッジファンド・マネージャーのマイケル・マスターズ氏の議会証言だった。同氏は先月、同委員会の公聴会で、年金基金などの機関投資家を「インデックス投機筋」と呼び、機関投資家のインデックス・ファンドの買い持ち戦略それ自体が投機だと断定している。

 「インデックス投機筋」ですか^^^ これは新しい。
 商品指数先物やオプション等を利用した投機なら、指数(インデックス)で投機と表現していいでしょうが、年金基金は1年スパンでみれば買いオンリーでしょう。それを投機と表現したらモノホンの先物屋はブチキレじゃないですかね。

続きを読む »

指数の公示なしにETFを設定可の方向に

 現行法規では基本としてETFの組入れに上場株式しか認められていませんでしたが、株式以外の証券についても上場されていればOKな方向へ改正される模様です。


金融庁:「投資信託及び投資法人に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」等の公表について(via.雄牛と熊と欲豚と
  • (1)ETF(上場投資信託)の多様化

    • 上場株式以外を投資対象とする現物拠出型ETFの導入

      上場株式に限定している現物拠出型ETFの投資対象を上場有価証券等に拡大。

    • 現物拠出型ETFの連動対象となる指数についての個別指定を廃止

      • 多様な指標を対象とした現物拠出型ETFをより迅速かつ柔軟に組成できるようにするため、告示による対象指数の個別指定を廃止し、指標一般を連動の対象に拡大。
      • 但し、不適正な指標を利用したETFが組成されること等がないよう、その対象とすることのできる指標等に所要の要件を設けることとする。

      (注)現物拠出型ETFの連動対象となる指数を指定する告示は廃止。

  • (2)空売り規制の適用除外の範囲の整理

    • 現物拠出型ETFの連動対象となる指数についての個別指定の廃止に伴い、株価指数以外の指数を対象指数とするETFに係る空売りについて、株価指数を対象指数とするETFと同様の適用除外を規定することとする。

    • 外国ETFや有価証券信託受益証券(JDR)など、取引所において近時上場制度の整備がなされた有価証券等に係る空売りについて、空売り規制全体の整合性の観点から、所要の適用除外規定の整備を行うこととする。

 「上場有価証券等」が気になります。特に「等」。
 テキトーなファンドやらリンク債を組入れて、ファンドとETFで信託報酬2重取りとかが容易に想像できます。組入れファンド内部でコスト増し増しとか。まあETFも買う前に目論見書ちゃんと読めという当たり前の話に落ち着くかもしれません。

 パブリックコメントを募集されてたので「裁定取引をまともに動作させたきゃ信用取引でプログラム取引を可にして指数とNAVのリアルタイム提供を義務付けろ」とか書いてみました。商品先物の市場間アービトラージとかはもう人間はやってませんし。
 みなさまも何か意見があれば実名でパブコメを送るとよろしいかと思います。

己が愚かさと欲望を認めよ

さすれば闇もまた力を貸してくれる。

意味不明な書き出しですが、以下記事を読んで煮詰めた個人的結論はタイトルの通りです。

MONEYzine:長期投資には罠がある デイトレーダーこそ賢明な投資家だ

 逆に、短期投資やデイトレは、リスクを抑えているから、長期投資のようにめちゃくちゃ儲かる可能性は低いけど、長期投資のようにめちゃくちゃやられる可能性も低いということなんだ。

 「長期投資には罠がある」。タイトルはそのとおりで反論する気が起きません。リスク資産の長期保有はリスクを軽減したりなどしません。ワタクシ自身は資産運用をしているつもりであり、投資なんぞしているつもりは全く無いですが。

 ワタクシの運用方針はアホールドが基本なので、長期投資家に分類されるでしょう。保有の日本株資産なんか真っ赤です。
 で、なんでそんな株を抱え込んでいるかといえば、リターンが欲しいからです。長期保有は短期保有より結果的に儲かるんじゃないの、とバックミラーを見た上でそう判断したが故であり、より大きなリターンを欲するのであればリスクは取ってナンボだろと決断してそうしております。年末に買いなおして確定申告用の評価損を出すぐらいはしますが。

つまり過去の長期チャートを見た上で長期保有を選択したわけで、その意味ではチャーチストとやってる事に変わりは無いです。
 

続きを読む »

マネックスでピクテ・グローバル・インカム株式ファンド取り扱い

 ワタクシ自身はFirstradeでDTDやDWMを保有してるんで買いませんけどね。

マネックス証券:2008年4月18日(金)より、「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」の取り扱いを開始いたしました。

当ファンドのポイント
・主な投資対象は世界の高配当利回りの公益株
・特定の銘柄や国に集中せず、分散投資します
・毎月決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います。分配対象額が少額の場合には、分配を行わないこともあります。

 申し込み手数料は1000万円以下だと3.15%で、信託報酬率は投資先証券も込みで実質最大1.755%程度。フロントロードをそれだけ取られるならワタクシはドル買ってFirstradeに送金します。

続きを読む »

愛称を自分で言うのってダサくない?

Bloomberg:東証:中国CSI300対象のETFを4月11日に上場、設定は日興AM

3月21日(ブルームバーグ):東京証券取引所(東証)は21日、中国のA株市場に連動する運用成果を目指す指数連動型上場投資信託(ETF)「上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300(愛称:上場パンダ)」を4月11日に上場すると発表した。設定、運用は日興アセットマネジメント。同指数を対象としたETFは日本で初めて。

 反語表現は責任逃れの様でカッコ悪いですからキチンと言いましょうか。
 「上場パンダ」はダサいです。愛称とか書いてますけど自称ですよねそれ。どうせなら「客寄せパンダ」にして頂ければワタクシは大笑いして差し上げましたのに。

 名前がダサいのは置いておきますが、上場準備って大変なんですよね?
 準備作業の間に毒ギョーザとかチベットとか、それ以前に中国株の相場がグングン下がって逝ったりと心労が絶えなかったと思われます。

 しかしまあ、景気以外についてはチャイナリスクを甘く見た結果でしょう。ダルフール問題で中国が武器流してる事なんて国連で取り上げられないと良いですね。ワタクシはより良い世界のために膿を出しといたほうが良いと思いますけど。

まあ、ETFの信託報酬でも見ましょうか。

続きを読む »

ついに日本株バリューETFの芽がでるのかなー?

現段階では無邪気に期待しておくのが空気を読んだ行動でありましょうか。

東証:TOPIXシリーズの拡充について - スタイル指数(バリュー・グロース)の導入‐

当取引所では、株価指数の利便性の向上を目的に、今秋を目途にTOPIX等のスタイル指数(バリュー、グロース)の算出を開始することといたしましたので、お知らせいたします。

 自前の指数をもってるはずの証券会社が連動する金融商品を出さないので、東証自身で指数算出という流れでしょうか。漢気を溢れさせてバリューETF上場となったら1306の代わりにそっち買います。東証には頑張って頂きたい。

ぬか喜びは盛大にやっておくと裏切られた時に良い感じの怨嗟を吐けるのでオススメです。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。