FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番の問題は未成年だって事ですネー

人力検索はてな:現在、高校1年生です。未成年でも可能な資産運用の方法を教えて下さい。資産は、6億3000万円です。

経緯については、僕は産まれたときから養母に育てられていたのですが、先日実父が亡くなられて、新生の年利1.2%程度1年定期3億円、三菱東京UFJの年利1%程度1年定期2億円、みずほのMMF1億円、安定株3000万円の相続を受けました。
名義の書き換えなどは全て完了しておりますので、これらは僕が自由に動かせるお金です。

方針としては、3億円(年間400万円×75年の生活費)は、元本割れしないように運用したいです。後の部分は、多少のリスクは覚悟します。

(以下略)

 3億円を生活費として元本保証にしておきたいという考えは堅実で良いですね。利金を生活費にしたいなら利息が自動で再投資される定期預金ではなく、日本国債でダンベル型ポートフォリオでも組めばいいんじゃないでしょうか。利金の余った分で10年債を買いなおす感じで。30年国債を1億円分買いたいと言ってみたいものです。

 それにしても未成年なのが惜しい。証券会社に20歳未満の未成年が口座を開設するには保護者の同意が必要だったりします。そしてこういう資産運用における最重要項目「タカられないこと」が他人の同意を求めなければいけない時点で台無しになってしまいます。他人の口に戸を建てる事はできず、自分以外の人間は他人です。
 この方のお金はこの方以外の人のお金では無いので、使い込んでやれ的な悪意をどうしたって排除しきれません。資産運用は世間的には孤独な方が効率いいです。曖昧にちょっとした金持ちだと思われるのはかまいませんが、正確な額は隠し通すべきです。
 隠匿に自信があれば社交的な活動を行われても結構かと愚考いたしますが。

 まあ、未成年という立場は自由意志で資産運用を行うには制約になりますが、20歳までの間に資産運用に関する情報をひたすら蓄えるのもよろしいのではないでしょうか。そのための知識を蓄え、考えて吸収し、判断する時間が与えられたのだとポジティブになられてよろしいかと存じます。

ワタクシも TOTO BIG の6億とか当たりたいものです。買って無いので絶対に当たりませんが。
スポンサーサイト

蜜墨の年会費無料VISAカード

と考えれられない事も無い。いえまあ、以下のカードのことなんですけど。

THE IDOLM@STER OFFICAL WEB:「アイマスVISAカード」のご案内
三井住友VISAカード:アイマスVISAカード
アイマスVISAカード

イザという時にこの1枚!デキるプロデューサーの切り札、「アイマスVISAカード」いかがですか?

 ……まあ冷静に見てみましょう。

 支払いはリボ払いのみ、次年度以降の年会費無料の条件は前年度のカード使用実績が必要。リボ払いは三井住友カードに特有の「マイ・ペイすリボ」であるため毎月の増額申請を忘れなければ問題は無いかと思います。最低支払い金額を超えて使用するとリボ払い手数料が必要になります。それがこのカードにおける超過収益の源泉です。

 普段の支払いには全く使わず、支払い限度額未満で収まる通信料の支払い等を割り当てておいて放置、という手を使えば普段は忘れていてもかまいません。たまに使って毎月の支払い限度を超過した場合だけは必ずVpass にアクセスし支払い金額の増額申請を忘れないことをオススメします。

 あと肝心な事ですが、リボ払い手数料を払わないとワールドポイントのみが付与されます。その場合の還元率は約0.5%です。リボ手数料を払うとポイントは考えるだけ無駄になります。還元率から考えまして、わざわざ選択する必要は無いでしょう。逆にこの状態から改悪等はないかなー、とポジティブに考えたいなら自己責任で。

 この手のカードを国内の対面販売で使用しても案外と反応は薄いです。ですから海外でその手の趣味の方へ自慢したい時などにいかがでしょうか。その場合は盗難にあわないことを祈ります。

御宣託が出ました!

サーチナ:北浜流一郎:海運指数と半導体指数の低迷に歯止め

 それでも両指標ともいつまでも下げつづけはしない。チャートで見る限りバルチック海運指数には底打ちの兆しが見られないのだが、フィラデルフィア半導体指数には下げ止まりのそれがある。低迷に歯止めがかかりつあるのだ。これから見えるのは、まずは半導体関連株が戻りはじめ、海運株が遅れてそれに連動する。こんな展開が予想される。(執筆者:北浜流一郎 株式アドバイザー)

 海運と半導体は駄目な模様。

 しかしこれらの指数がどう推移するか分からないままで海運株や半導体関連株を売買するのは無謀でさえある。特に海運株に投資している場合、バルチック海運指数の存在を知らなかったり、知っていてもチェックを怠っているのはあまりに危険だ。

 確かに海運指数と半導体指数を知らぬまま当該業界の株式を扱うのは危険でありましょう。
 同様に、北浜先生の託宣はタワー投資顧問の大量保有報告書クラスの御利益があるため、これを知らないまま日本株に手を出すのも危険であります。詳しくは黄金波動あたりから各自調査の事。

なぜかイラッとしたので。

 以下のリンク先記事は、作文の仕事としては優秀。

QUICK MoneyLife:投資信託 [注目の投信]【第89回】 投信ニューフェース「グローバルETFオープン」(国際投信投資顧問)

気になるのが運用コスト。ETFの運用コスト(表-1)にファンドの信託報酬(年率0.84%)が加わり、実質的な信託報酬は概算で年率1.20%±0.05%程度。国際投信の山内恭一・外部委託運用部長は「信託報酬は、ETFを組み合わせて意味のあるアセットアロケーションを行っていくうえでの対価とみて欲しい。保有者数が推定で150万に及ぶ『グロソブ』で展開しているのと同様のきめ細かな情報提供やアフターフォローにも努める」と語る。

信託報酬の水準が高いのか安いのか妥当なのか、その判断材料の一つとしてこんな参考データもある。「今回組み入れるETF25本を最低投資金額で揃えるには280万円弱の資金が必要(08年7月末時点)となり、購入にかかる手数料は為替手数料などを含め4%強に達する」(国際投信の村田淳生・商品企画部長)。また、BGI社の福原氏は「ETF先進国の米国では、多くの個人投資家がETFのアセットアロケーションに関する相談をFA(Financial Advisor)と呼ぶ資産運用の専門家に持ちかける。この場合、資産額に対し1%以上の実費がかかるのが通例となっている」点を紹介する。

 強調はワタクシによる恣意的なものですので悪しからず。

 自分でそろえると購入時に手数料が4%ぐらいかかるのは事実でしょうけど、それは保有してる間に延々と引かれ続ける信託報酬が1.2%±0.05%である事を正当化する理由にはならないですよ。
というか販社が申込時手数料として最大2.1%徴収するのを認めてますよね。半額でお得と主張すれば笑いが取れるのでは。少なくともワタクシは爆笑。

 それと、販社に販売を委託するオープンエンドな投資信託をリリースしといて、コレを買えばファイナンシャルアドバイザーに相談したのと同じ効果を得られると言いたげなコメントが気になります。BGIや国際投信が零細な個人別の相談を受け付ける訳が無いですから、そんなコストを払う必要は無いです。
 1%超のコストを許容するならラップ口座でもつくって証券会社に相談するのもいいですし、数百万円程度の資産でも独立系FPを利用すれば、絶対額としては数万円を要求されますが、割合としては1%未満で個別相談をしてくれますよ。相談だけで購入手数料とかは別でしょうけど。

 ワタクシが相談を受けたら、「海外株式100%でOK。不況の波を全身で被れ。」と言ってしまいかねないので可能な限り相談は受けないようにしています。

問題は民間による私的監視を可能とする点

docomoはID管理のコストを計算するのウザイから外部に丸投げしてしまえと判断した、と思われても仕方ないことをしています。

これは以下リンク先のお話について自分なりの理解メモ。
高木浩光@自宅の日記:日本のインターネットが終了する日

今年3月31日、NTTドコモのiモードが、契約者固有ID(個体識別番号)を全てのWebサーバに確認なしに自動通知するようになった。このことは施行1か月前にNTTドコモから予告されていた。

 詳細はリンク先を読んで欲しいんですが、ワタクシは以下のように判断しました。

お前のとこが匿名proxyと化しているから発信者を特定できない。記録つけるとかしろよ
 ↓
じゃあ永続IDを絶対発信するからブラックリスト作成とか自分でやってください

 変更されない永続的なIDを垂れ流すことになると、商業利用はともかく、犯罪利用を民間組織(フツーは犯罪組織いわはりますわね)が行うのをアーキティクチャとして防ぐことが不可能となります。国が行うのであれば国民は意思表示できますが、民間は合法違法を問わない市場原理で動きますので。
 そして民間ベースで勝手な名寄せをするなら、絶対に金になる方法でしか利用しません。赤字は株主や債権者や金主に対する義務に違反しますから。

 ワタクシが違法な感じで利用するなら……信販会社に頻繁にアクセスするような携帯電話保持者リストの作成に走りますかね。とある業界の違法な業者には需要あるんじゃー……というか彼らが自分で作るか。彼らは違法な組織なので夜間のお宅訪問など平気でしょうね。対抗策は自宅に監視カメラを設置するぐらいでしょうか。

まあ、民間監視は、その監視者自体の監視を同時に実施できないなら、やるべきではないですね。

該当銘柄ハ保有セズ

マネックス証券:2008年4月分の貸株金利は年率最大1.00%に設定します

マネックスでは2008年4月の貸株金利を、新興3市場(東証マザーズ、JASDAQ、大証ヘラクレス)上場銘柄に限り年率1.00%に設定いたします。(その他の銘柄は年率0.3%)

 というわけで日本の新興3市場の銘柄について4月だけ貸株金利を1.00%にするそうです。日本には新興市場として上記3つ以外に名証のセントレックス、福証のQ-Board、札証のアンビシャスがあるんですが除外の模様。公式サイトの説明がショボイのでWikipediaを利用せざるを得ない状況を持って察するべきでしょうか。あと、密かに他の銘柄の貸株金利が0.55%から0.3%に減少する事もカッコ内の一文で判明しております。

 まあ、問題はそんな所にではなく、今の状況や相場で新興銘柄を買うのに相当な勇気が必要なあたりにあるでしょう。

 正直、資金洗浄に加担したく無いです。新興市場の低迷はスーツを着たヤクザが駄目銘柄の上場を乱発したことにも原因があります。ワタクシは自浄作用が働いたと判断できた後で買うべきではないかと考えております。というかこの低迷が自浄作用の一環です。

 善悪抜きに相場環境だけで判断しても、現状で見直されるとしたら大型株からでしょう。新興銘柄はその後で買えば良い話にも思えます。
自己責任で身銭を賭ける分には存分にどうぞ。

為替乱高下

ドル円が95円台になったりしてまさに大荒れ。
USD_JPY_17Mar2008.png
 下値の目処はどこだ的な問いかけが世間で行われている様ですが、ワタクシが生きてきた範囲だけで言っても79円とかありました。去年あたりの円キャリー巻き戻し時にもCPIで比較したら80円とか言われてましたし。まだ米国はFFレートも公定歩合も利下げ可能域です。

 エンロンショック後にしばらくして相場が持ち直すかなー、という時にワールドコムが逝って相場崩壊が継続した事を思い出しますと、ベアスターンズの次は何かなーとか考えてしまったりもします。シティとかまだSIV関連で公にしてないのあるんじゃないのかとか。公的資金注入も新しい大統領が出るまでダメなんじゃないのと予想したりもします。

 というわけまさに総悲観。
 ここで買いとか出来たらカッコ良いんですけど、種銭が無いので何もできません。ドルコストと言い換えた無限ナンピンの術を継続するしかないでしょう。

金ETFオプションですかー

CBOEが金ETFに対するオプション取引を可能にするそうです。

JIJI PRESS 401k WEB SITE:金ETFオプション、4月末上場 =東証との提携具体化していない―CBOE= (via.雄牛と熊と欲豚と:金ETFのオプション登場は豚撃ち準備

 【ボカラトン(米フロリダ州)13日時事】ブロードスキー会長兼最高経営責任者(CEO)は13日、当地で開催中の先物業協会(FIA)主催の国際会議「ボカ08」で記者会見し、金価格に連動する指数連動型上場投資信託(ETF)のオプションの正式申請作業が終了し、4月末をめどに取引開始できるだろうとの見通しを明らかにした。また、東京証券取引所との株式オプション市場に関する提携については、まだ具体化の段階ではないとの認識を示した。

 同会長は、金ETFオプションについては3年以上にわたり準備をしてきたとした上で、今週、米商品先物取引委員会(CFTC)と証券取引委員会(SEC)が覚書を締結したことを受けて、「正式の登録作業を昨日終えた。4月末には取引開始できるだろう」と述べた。CBOEの金ETFオプションについては、管轄がCFTCとSECにまたがることなどから当局の承認作業に時間がかかっていた。同会長は「これは、承認が難しい分野でのCBOEのリーダーシップを示す最新事例だ」と強調した。

 一方、同会長は時事通信に対し、株式オプションにおける東証との提携案について、「東証とは良好な関係にあり、何かできないかについて話し合いは行っている」としたものの、「現時点ではまだ何も具体化していない」と語った。東証側の反応はとの質問には、「東証は技術面での支援について模索しているようだ」と指摘。「われわれはオプションの(取引システムの)技術では世界でベストだろう」と、CBOEとの提携メリットを訴えた。(了)

 東証と提携するかは決めて無いそうなんですが、金なんて何処でも一緒なので価格自体は連動すると思っといたほうが良いでしょう。
田中貴金属で買ってる金は北京オリンピック前の7月末に売却予定でしたが、4月末に繰り上げますかねえ。
 

続きを読む »

イヤッホウ! ドル円100円切った!!

ロンガーなので損してますが。
USD_JPY_13Mar2008.png
 先週末はUSD/JPY100円切ったら本気出すとか書いたりしましたけど、実際になってみると怖いですワァ。為替でここから玉を建てるとかショートもロングも度胸満点でしょう。ロングはFRBの最終奥義であるFFレート2%以下攻撃が未だ実施されておりませんのでさらに危険でしょうか。

ホント相対的に見ると円高というよりはドル安なんですが、ヘリコプター・ベンは不動産の資産デフレを帳消しにする勢いでインフレを昂進させるおつもりなんでしょうか。確かにそういう手は有効であり、バランスシート不況の危険はそれで解消するでしょう。代わりにスタグフレーションの危険がありますけど。

 まあ、買うなら株の現物にしとくのが良いですね。
 今日の日本株が爽快に下げまくったのは明日がSQなせいもあるでしょうし、ワタクシ自身はTOPIX投信をドルコスト平均法の一環として1万円ぐらい買う予定でいます。

J-REIT終了のお知らせにしか見えない

東証REIT指数連動の仕組み債券が発売される模様です。

野村證券:ユーロ豪ドル建債券国内売り出しのご案内(PDF

トヨタ モーター クレジット コーポレーション
2011年3月満期ユーロ豪ドル建東証REIT指数連動 デジタル・クーポン社債(早期償還条項付)

 外貨建てでコール条件付。細かい条件はリンク先のPDFを読んでください。
 

続きを読む »

フローで財政支出を賄うことを目指すなら賛成するよ

ちょっと古い話題ですが、政府系ファンドを日本も持とうかって話が去年あたりから出ているそうです。短期的に儲けられたら嬉しいとか、自分の保有資産の出口に利用してやれ的な思惑が見え隠れして、死ね! と思いますけど。

ロイター:日本版政府系ファンド、創設を求める自民議連が発足(2007年 12月 5日 17:07 JST)

 議連総会の終了後、山本前金融担当相は記者会見し、中東などの政府系ファンドが7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)など世界的に注目される存在になっているほか、中国が外貨準備の運用をブラックストーン[BG.UL]に委託する動きなどを指摘したうえで「広い視野で議論していく必要がある」と語った。さらに、政府系ファンドを日本に創設することは「賛否両論があるがメッセージは出していきたい」と述べた。

 日本が経済活性化のために企業や個人のコストを減らす小さな政府を目指すなら、各種税制を廃止するのが正しい道です。各種の規制や対外障壁を築くツールとしての関税などは、市場・技術・一般常識・法律の4つが織り成す、世界を形作る美しいせめぎ合いの一角である「法」ですから手放すべきではないですけどね。

 そうして課税を軽減または廃止した場合に減少する財源を賄うため、フローを生む為のゴッツイ巨大な資産を貯め込もうという意図でファンドを立ち上げるなら、まあ100年かかるかもしれませんけど賛成しますよ。そういう意図ではないでしょうけどね。

 特別会計や国債償還もあわせて毎年150兆円もあればいいですから、どのくらい資産高があればいいかと計算するとー 10年国債の金利約1.5%程度を目安にするなら、ちょうど150兆の100倍、1京5千兆円ぐらいあれば良いと出ました^^
 自分で書いといてなんですけど、ロマノフかロスチャイルドかよ、と思いました。モンロー主義というか引きこもりニートな国家経営をしたければそれだけ必要でしょうね。
  

続きを読む »

私も持ってます! 外貨預金

後悔しまくりdeath.

 何か算段があって保有したわけで無く、若かりし頃の過ちの結果としてシティバンクに外貨を保有しております。

J-CASTニュース : 苦情あっても中止できない理由 銀行の外貨預金キャンペーン(via.言葉もない、人間やめろ。雄牛と熊と欲豚と 外貨預金のわな)

1000米ドル(約11万円)以上の預け入れで「年5%」(期間3か月)で運用します――こんな謳い文句でボーナス資金を取り込んでいる外貨預金キャンペーン。「年5%」の表示でも運用期間は3か月だから、キャンペーンのスタート直後に預け入れたお客はそろそろ「満期」を迎える。1000米ドルを預けて、満期で得られる利息は10ドル(約1100円、税引き後)だが、これをいま円に換えようとすれば、円高による為替差損と為替手数料で、利息など吹っ飛んでしまう。

 上記や、ことばもないひと様も言われている通り、3ヶ月経過後に円貨に戻せば間違いなく手数料で損します。終了後に外貨のまま保有できない銀行で外貨預金を持つなど話にならないでしょう。外貨のまま送金できない銀行も罠です。

続きを読む »

ダスキンホルダーですがJT株は恐ろしいですね

他人の心配をしている場合ではないですが。

日本たばこ産業株式会社:冷凍食品の一部回収について

 弊社は、弊社子会社のジェイティフーズ株式会社が輸入販売する冷凍食品の一部について、自主回収を実施することとしました。

 下記記載の商品の一部をお召し上がりになったお客様において、嘔吐・めまい等を伴う重大な健康影響が発生いたしました。千葉県警察等の発表によれば、当該商品において、有機リン系殺虫剤が検出されたとのことです。
 現時点では、有機リン系殺虫剤が当該商品に混入した原因等については調査中ですが、万全を期すために、今般、当該商品と同一工場で製造されております下記記載の全商品を自主回収することといたしました。 (後略)

 回収対象などはリンク先に一覧があるようです。

続きを読む »

Jim Cramer はどの位うさん臭い人か

さて相場が下がったりしてる昨今、いつ何を買いましょうかという話になるわけです。

そうなると当然のようにセクターローテーションが話題に上がるわけなんですけど、雄牛と熊と欲豚とのことばもないひと様によりうさんくさい相場師の一例としてジム・クレーマーの本が紹介されておりました。確かに表紙のどぎつい赤はポカヨケとして合格ライン。

ちなみに去年の8月ぐらいのジム・クレーマーおじさんはこんなコトゆってた。
 ニコニコ動画のアカウントがない場合は見れませんけど、ベアスターンズの危機に際し"Bernanke has NO IDEA! NO IDEA! NOOO!!!!"とゆってます。

Youtubeのはこちら。

 意訳すれば「バーナンキはアホ! アホや! オオタワケやぁぁぁぁ!」って所でしょうか。胡散臭いというより熱い、というか暑苦しいオヤジ。あとこの番組は申し訳程度ですが「相場を予測、保証するものではありません」と注意を出しますのでご安心を。何に安心か。

 実際のところヘリコプター・ベンことバーナンキは金利をバンバン下げてますからジムおじさんがこの動画で言ってる対策は打ってるわけでして、怒った甲斐があったのかもしれません。

現仕様は不老不死に不適であると実証されるだけ

Gigazine:寿命が10倍に延びる技術を開発、人間の場合は800才まで寿命延長が可能に

南カリフォルニア大学の科学者が発表したところによると、イーストのバクテリア(要するにパン酵母)の寿命を10倍に延ばすことに成功。この方法は人間にも応用できるので、寿命が80才の場合は800才ぐらいまで延長可能だそうです。

<中略>

この技術は2つの遺伝子(RAS2とSCH9)に手を加えることによってカロリー摂取を削減できるというもの。エクアドルで既に人間を対象にした実験に入っているとのこと。また、現時点では明確な副作用などもなく、これによってガン細胞の増殖を人間の場合は抑制できるそうです。国立老化研究所(NIA)に所属するAnna McCormick氏によると、この10倍まで寿命を延ばすというのはかなり有意なものであるとのことです。

この技術が完成したら、世界はどうなるのでしょうかね……。

 脳科学ではfMRIや近赤外分光法なんかの観測手段が発達しておりまして、今まで言われてた「脳には使ってない領域がたくさんある」なんてのはどうも嘘で、結構どこも何かしらに利用されているらしいのです。らしいとか言って断定できないのが先端分野の嫌なところですけどね。
 なので、現状のまま他のブレイクスルーがないと痴呆老人が増えるだけです。

続きを読む »

高齢者層における世代内扶養の財源を相続税で賄う場合の社会的影響の私的考察

 成人の日に暇なので愚考してみた。資産運用とは何も関係ないし長々と書いた続きとか読まなくてもいい。あと念のために書いておくけど、真に受けないこと。
 概要と書いといて何だけど短くない。あと以下にはそぐわないので書かなかったけど、稼ぐほかに毟られない知識も無いと社会と個人間での正常な綱引きは不可能ですね。無知と貧困は人類の大罪。

概要

年金や医療などの福祉政策に存在する世代間扶養という考え方自体が反発を生んでいる。日本の人口が減少していく以上は支払う側の賛同を得やすい意見である。

 現実に最も資産を抱える年齢層は高齢者である。しかし同時に世代内で最も資産のばらつきが大きい層も高齢者である。つまり福祉の対象となる者が最も多いのは高齢者であるため、高齢者福祉自体は必要である。

 世代間扶養を問題とする一派は財源を若年者層に求めることを問題としている。高齢者が自身で扶養が可能であれば何も問題は無いはずである。同世代に富豪が存在するのであればその資産を移転することで世代内扶養が可能ではないか?行うべきを世代間の所得移転ではなく世代内の資産移転とすることで解決は出来ないだろうか。しかし財産権は憲法でも保障されているとおり基本的に保護されるべきものである以上、資産の強制的な収奪は避けるべきである。

 そこで私人として現世に存在しなくなった時点、死亡後に徴収することを考える。死亡時の相続税の基礎控除を減少または撤廃するのである。その影響としては、もっとあるかもしれないが以下3点を挙げる。

  • 親が死んだ時点で都心の一等地から一般市民は追い出される
     土地の高度利用の観点からは望ましい。
  • 徴収した土地や有価証券およびその他現物の処理負担増
     徴収時の評価額で換金できることはまずない。処理すべき件数も激増する。
  • 営利以外の殺人に対する正当性の付与
     快楽殺人者が若い資産家を殺害し資産を奪わない場合、結果として社会福祉の役に立つことになる。自分勝手な殺人で「社会福祉の維持のため」と主張する事に利用される。一般市民はその様な主張に対し消極的な賛同を示す可能性が高い。

 相続税による福祉の充実は究極的に「俺のためにお前が死ね」と主張している事になる。それなりに自覚した上で主張するべき。つまりワタクシは相続税の強化は支持しない。悪影響が大きすぎると考えるためである。悪影響を減殺する他の政策と併用すれば実行してもいいが、それが何かは思いつかない。

 高齢者が個人単位で自分自身を扶養できれば何も問題ないため、高齢者自身が収入を目的として働き続けることは正しい。国民一人当たりの生産性向上とも親和性が高い行為である。
 社会正義に殺されたくなければ国民全員が公的補助に頼らない収入を得るべき。

続きを読む »

投資ではなく運用をしているつもりです

 以降、投資というのは対内および海外を問わず直接投資の事とします。

 1年を振り返り資産に対して実行した事を省みると、投資をほとんどしてないです。

 ワタクシが株を買うのは企業収益のおこぼれが欲しいから。債券を買うのは金利が欲しいから。分散するのはキャピタルロスを避けたいから。そういう行動を投資と呼ぶのか?違うでしょうね。資産運用というか資産防衛に近いでしょう。

続きを読む »

やっぱコンテンツ事業はおっかねえ

ITmedia:ドワンゴ、「アーティスト名:初音ミク」のJASRAC登録で「クリプトンと協議中」

 ネット上では「初音ミク楽曲を使用した作品のドワンゴからの着うた配信が、作者と契約がないまま行われた」――という内容の「2ちゃんねる」の書き込みが話題になっているが、これについてドワンゴ側は「クリプトン側の問題であると認識している。現在、事実関係を整理して、まとめているところ」とコメントした。

 事実関係は別として、売れそうなコンテンツには皆が群がるということなんでしょう。

続きを読む »

今まで通りの収益は無理になるかな

asahi.com:派遣料金の公開を要請へ 厚労省、マージン明らかに

 審議会は、経営側の抵抗が強いため上限を定めて規制するのは難しいと判断。ただ、派遣料金の公開で労働者側にマージンが分かるようにすることは必要、とする見解で一致した。

 中抜きの見える化(日経用語)ですか。単なる可視化なんですが、アンケート等を通じて業界平均が算出されたりして非難が広がったりしそうで、それを踏まえて規制強化となるかもしれません。人買いが非難されるのは何時の世も常識ですよね。

続きを読む »

コンテンツ事業はおっかねえ

 ウェブマネーのブックビルディングに何となく申し込んであります。4,000株の公開なのに割り当て数が少なそうなマネックスで申込み番号が10,000を超えてますから当選は無理でしょう。

続きを読む »

円安進行中(対ドル以外)

 まあワタクシがFXで保有しているポジションはUSD/JPYが一番大きいんですけどね。

続きを読む »

力に任せた一方的な通告って、良くあるよね

切込隊長BLOG(ブログ):派遣業界(請負含む)がヤバい件

登録型の人材派遣業界って相当ヤバいみたいだね。といっても、最近になって使ってる派遣元数社から、ほぼ内容が共通した変な「お願い」が来るようになって、たぶん他の派遣社員使ってる会社にも同様のことをやってるんだろうけど、要するに「いままでやっていたことはひょっとしたら違法かもしれませんが、品質には問題ありません」みたいな話だろう。

ふーん

続きを読む »

終わりの始まりを幻視する

 未来予想はするだけ無駄、なんですが……時々の将来予想がワタクシの精神安定には必要なので最近の報道とかを見た後の脳内結論をメモ。
 後々に見返した時に相当恥ずかしい事になる気もします。人間は目に写った映像を見るのではなく、脳で認識したものを見るように出来ておるので外れるのは承知。

続きを読む »

益体もない見通し

 今日は日経平均も戻しましたね。ただし前回の下落分を埋め合わせる程ではありません。
 本日さらに下げるようでしたらセリングクライマックスと見て全力買いを行い、あとはゲップでも出しながらポッケナイナイと呟き、自閉症モードへ移行しようと思っておりました。が、そうならずに上昇したけど、窓埋めも完了せず。
 短期売買で値を抜く取引が主で、信用収縮の終わりが見えてないので長期保有目的でガッツリ買おうという判断は無いのかもしれませんね。

 22、23日で日銀が何か会合をするそうです。7月頃でしたら0.25%の利上げもアリだったでしょうが、この状況で利上げは自殺行為。
 予想をしておくと、利上げはなし。現状の0.75%から利下げも難しい。よって据え置きと予想し、その場合は乱高下かズルズル下げそうだから、個別株への資金投入は遅らせようと判断。ドルコストで買ってるトピックス連動投信は継続。

 ここで利下げしたら誉められるところ。だけど、利下げするなら月曜が適当だったんだよねえ…22日に会合あるから待とうか、という姿勢が感じられるので期待はしないでおきます

いーかげんな銘柄選択 鉄鋼/非鉄金属

 為替のほうはFRBが公定歩合……って言っていいのか?DiscountRateを0.5%下げまして多少落ち着いたようにも見えます。FFレートではなくDRをいじるのは久しぶりではないでしょうか。ま、ワタクシが何を言った所で何かが変わったりはしないんですが。

 幸いにもFXは新規の円売りポジションがプラスになり、ポジションだけでまとめた損益では多少のマイナスで、3月から今までのスワップ分も入れるとプラスに転じています。ここから更なる円高に行く場合はもうスゴイことになる気がしますが、あまり気に病まず円を売って行きたいところ。

 新規ポジ建て時はだいたい気分がハイなことが多い。調子こいてフルレバなんてせず、レバレッジは当初予定通り5倍以内に収めるよう肝に銘ずるの巻。

それはさておき鉄鋼/非鉄金属の銘柄選択。

続きを読む »

いーかげんな銘柄選択 金属/機械製品

 いかがなものかと思いますが、ワタクシの脳内会議での話題は円高ばかりです。本当に博打は心躍って危険すぎる。
 FRBが緊急利下げしたり日銀が7月頃のノリで利上げしたらもっと円高になるのでは、とか、この円高はそれを織り込んできているのでは、といった休むに似たりな考えが巡り続けております。

 そんな感じで夜更かししてたら午前2時過ぎに一気に円高が来たので円売りポジションを追加しました。USD/JPYを112.07、EUR/JPYを150.12、NZD/JPYを75.37で、それぞれ1万通貨単位だけ。まだ円高トレンドが続くかもしれないので全力は怖い。
 黙ってみてたらGBP/JPYが221円まで行ってたりで、ポンドには殺人許可証がある、と恐怖した。

それは置いといて金属/機械製品から銘柄を選択。

続きを読む »

いーかげんな銘柄選択 食品

 円高が進んでおりましてワタクシ保有のドル円ロングポジション平均がマイナスになっています。まあスワップ益を除いてのマイナスなのでどうでもいいというか、まだユーロ円の方がプラスなのですね。これがマイナスになる頃がセリングクライマックスかも知れないです。

 ドル円も昔からスワップ狙いでやってる皆さんは110円あたりのロングポジションをしこたま持っているはずですから、そのラインを割ったら本当にマズイかもしれません。ワタクシのポジションのレバレッジは3倍ちょっとなんで、今から20円ぐらい円高にすっ飛んでも大丈夫なんですが。

 最近は円高の話が多いです。株は現物しか保有してないので最悪でも放置して忘れることが可能ですけど、レバレッジを掛けてるものがあると日に1回は相場を見ないとマズイのでそんな感じになります。博打は博打で心躍りますね。

で、今回は食品業界から選択。

続きを読む »

いーかげんな銘柄探求 化学

 暑いですね。円高がジワジワ進行している感じです。急激な円高ではなくジワジワ進むパターンがくるとハイレバでFXしている人は茹で蛙になるので恐ろしい。急激なほうがすっぱりとロスカットされて「もうこねえよ!ぷんぷん!」となるので傷が浅く済むものです。

 ま、スワップ益狙いで円売りポジション保持中のワタクシが何を言っても「お前、自分は大丈夫だと思ってるだろ」となるので大口をたたいてはいけません。
 円高だとスワップも減少するので悩みどころ。ポジションに利益が出ているうちに確定したらどうよ、という意見が脳内会議で提出されることもあるのですが、買いなおす基準を特に決められない状態なので動かないことにします。

そんなことは置いといて、化学セクターから銘柄選択。

続きを読む »

いーかげんな銘柄選択 パルプ・紙/ゴム/ガラス・土石

 微妙に持ち株が上昇しており少し気が楽です。というか、こういう時は業種分散の効果が出て上がったり下がったりであり、全部上昇ではないのが愉快ですね。あと元本は回復してません。ガッデム。

 まあ、ITバブル崩壊を経験しているワタクシは今回程度の下げで実生活がどうこうなったりしない事を経験済みですので、最悪の場合には目と耳を塞いで孤独に生きれば良いのだと理解しております。現物取引でそんな大層なことになったりはしないですけどね。

というわけで懲りずに銘柄を選択。

続きを読む »

いーかげんな銘柄探求 医薬業

 ディフェンシブなセクターでござる。うーん、いろんな薬の機序は知識として知ってますけど「業界」としていかがなものか、というのはまるで知らない。

プロザックとか売ってる所を買いたいと思うのだけど、日本では未承認なのであった。SSRIを売ってるところにはアステラス薬品とか明治製菓がある模様。だけど小型株じゃないんで買わぬ。

 とまあいう感じで知らないことに平気で金を賭けようとしており、そういうバクチ要素に快感がないとは言いません。モンキーポートフォリオならこういうのもクジのように混ぜておかないとならぬー

続きを読む »

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。