FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテンツ事業はおっかねえ

 ウェブマネーのブックビルディングに何となく申し込んであります。4,000株の公開なのに割り当て数が少なそうなマネックスで申込み番号が10,000を超えてますから当選は無理でしょう。

続きを読む »

スポンサーサイト

メモ 5449大阪製鐵から中間配当

 1株16円の中間配当、100株保有なので1,600円。税抜きで1,440円。12月のインデックスファンドTSP購入に充てる予定。

 株購入時の原価は1株1,990円で手数料208円の合計199,208円。
 (1,440 / 199,208) * 100 = 0.7228...
 利回り0.72%、年利だと1.44%ぐらいになるのかな。税込みだと1.9%で2%に近いのにねえ。税金は本当におっかねえ。まあ、大阪製鐵は今の株価1,458円なんで53,200円の損なんですけどね。12月に買いなおして損出しする予定。

 そして中央三井信託銀行に配当金振込指定書を郵送で送付してもらうの巻。
 ここの会社はWeb上で財務情報をPDFで置いてあるのは良いのですが、株式関係の事務をしてくれる信託銀行がどこかが書いてないから困る。電話で聞いてあげればいいんだろうけどねえ。端株処理とか無いのか?株主なんだから偉そうにメールで教えてあげるか。だるいけど。

今回は郵便局で換金。

小人閑居して不善を為す

 為替でUSD/JPYで108.30のドル買いポジションを新たに1万ドル追加してしまいました。どうなることやら。

 株も下がって証券口座の種銭も少ないので、レバレッジが効くので保証金に余裕がある方面をいじりたくなってしまう。小学生の時に経験した「時計分解->元に戻せず」コンボを生かせていないのではと危惧。

以降は投資と関係ない、格言の原義メモ

続きを読む »

初めての株取引と教訓

以下記事をみて思い出した。

読売新聞:チッソ、新救済策を拒否…「株主に説明つかない」と会長

 水俣病の未認定患者救済問題で、原因企業「チッソ」(東京都千代田区)の後藤舜吉会長は19日、東京都内で記者会見し、与党プロジェクトチーム(PT)がまとめた新救済策について、「(チッソの負担分は)株主や従業員、金融機関などへの説明がつかない」などとして受け入れられないとの意向を正式表明した。

 その昔、ワタクシがはじめて買った株がチッソ。水俣病で有名で半導体用の高純度シリコン精製で結構なシェアを持っている会社という認識でございました。マネックスに口座を開いた1999年当時はごっつい低位株で、今は上場してませんですね。

 それで初めての取引ですが、15円で5,000株で買い、翌日に17円で売れて、売買手数料2,100円を引いた7,900円儲けました。この取引で「手数料の割合って高っ! デイトレは証券会社に貢ぐようなもんだな。」と実感しましたよ。そんなの事前に考えればわかりそうな物ですが、自分が経験しないと実感できない人間である事も知れてよかった。

アクティブファンドの優位性の前に

インデックスファンドの運用実態について述べればよかったのに。

 訳のわからない書き出しですいません。下記の記事についての感想です。

All About マネー:インデックスファンドは負けないというウソ

しかし、大きな誤解が一つあります。それは、インデックス・ファンドはインデックス(市場平均)に負けないという思い込みです。

 市場平均からの下方乖離を指摘。確かに、インデックスファンドを名乗っていても実態はどうよ、という代物は実在します。インデックスファンド間の運用成績比較とか信託報酬以外の隠れ手数料比較など有意義な事をしていただけるのか! と思ったら以下の文言が結びです。

しっかりコストを払って、インデックスをたっぷり上回る良質のアクテイブ投資信託を選ぶことと、どちらが有利とは簡単に言い切れない問題です。

 えー。そんな結論出す前に、確かに同じ指数に対するインデックスファンドでも玉石混交だよ、というまともな記事にしておけばいいのに。

 まあ、ワタクシが改めて指摘するようなことは無いんですが、Wikiにトラッキングエラーについての記述がありますのでそれを読んでいただければ概要はわかるとおもいます。

以降はある意味問題な例について。

続きを読む »

物流は物資そのものより重要

WisdomTree's New Emerging Markets ETF: Exposure to Asian Dry Bulk Shipping
I've taken a look at the newest Wisdom Tree ETF, the WisdomTree Emerging Markets Smallcap Dividend Fund (NYSE:DGS), and I've noticed that it has an unusual high exposure to dry bulk shipping companies from southeast Asia:

(自分が分かればいいや的な訳)
 WisdomTreeの最新ETF、新興国小型高配当ファンド(DGS)を見て、東南アジアのドライバルク輸送会社の株式組み入れが高い割合になっている事に気付いた。

 ことばもないひと様経由(WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend Fund (DGS)はドライバルクに賭けている?)で知る。東南アジア関連で7.58%になっているそうです。来年の追加投資でDGSでも買おうかなと考えており、ためになりました。

 物流は大事で、大規模輸送なら船舶なのです。そういう意味でドライバルク輸送に賭けること自体は世界のクリティカルパスを押さえていきたいワタクシの趣味にあっていますがー
 アジアの、という辺りに引っ掛かる。こういう職種こそ地域分散しておきたいですがー 高配当の縛りを掛けるとこうなってしまうのでしょう。リスクは覚悟せよということか。

以降は自分向けメモ

続きを読む »

インフレ期待があるなら消費は増えるよ

朝日新聞社説:円高・株安―最長景気に木枯らし吹く

 個人消費を刺激して景気の好循環を実現することにより、米国からのマイナスの影響を遮断する。そんな積極策をとれるかどうかが、これから景気の寿命を左右するのではなかろうか。

 インフレが長期に渡り継続するとのコンセンサスが消費者の大多数で共有されるなら、簡単な言い方だと、物価は上がると皆が考えるなら、消費は増えます。そして、待てば物価が下がると思うなら、下がるまで買い控えるのが合理的ですから消費は冷え込みます。デフレが悪である理由はそこです。

続きを読む »

喉元過ぎれば

熱さを忘れる、というには気が早いですね。

 USD/JPYも111円台になっていましてドル円のポジション合計では未だにマイナスですが、すっかり安心しています。何故109円台で仕込まなかったんだと後悔するぐらいには。

続きを読む »

115.87のポジションを切る

 買い平均を下げる目的で新規ポジションを建てつつ、レバレッジを上げないためには、まあ、損切りが必要なわけです。諸行無常。

続きを読む »

1306へのリレー指示を出す

 月曜の市場がどうなるかはわかりませんが、ドルコストで買い付けているTOPIX投信のインデックスファンドTSPは評価損になっています。253,648円つぎ込んで-25,674円の損。-10%ってとこですかね。
 損を確定させつつ買い平均を下げるのにちょうどいいと思いますので、インデックスファンドTSPに売却指示を、1306に購入指示を出しました。

 TSPが10,000口あたり7,654円、1306が1,513円。151,300円を7,654円で割って10,000をかけるとー 197,675口売ればいいですか。株式購入の手数料もあるから198,000口の買取指示を出しました。
あまったら来月のTSP購入に戻せばいいこととする。

円高さらに進行

油断したら一時111円を切ってたり。ドルはしばらく駄目かもわからんね。
 FXの新規ポジション建ては控える。ナンピンできる程に資金が潤沢という訳で無し。

円高きた(というかドル安)

 朝の為替レート確認でUSD/JPYが112円台に突っ込んだままであるのを発見し、衝動的にドル買いポジを追加。112.30で1万ドル。

今のUSD/JPYポジション合計は113.82で60,000ドル。レバレッジは4.04倍になりました。
 5年もしない過去には、ここから10円以上の円高になる101円台に行ってた事もあるんで、それなりの覚悟はしておくこと。

勤務先で来年度から401k導入

退職金の積み立てでしかない適格年金を今年度で止めて、401kを導入するそうです。
 2階部分を企業年金基金に移行し、3階部分の確定給付年金を停止して401k導入というパターン。

続きを読む »

ダスキン株主らしくポジショントークでもしておくか

スポニチ Sponichi Annex ニュース:“肉まん前科”ミスド期限切れシロップ

続きを読む »

バフェットすごいわァ

 4月頃から米ドルMMFをこつこつと買いつづけ半年、4,500ドルほどになりました。楽天証券で買ってますから手数料は40ドルかかりますけど外貨のまま出金できます。

 それで欲しい米株があったので調べたんですよ。その米株というのはバークシャー・ハサウェイのB株なんですけどね、最近見事な値上がりを見せてたんですな。つーか8月のサブプライムショックの時に跳ね上がってたりするという。

 max表示を指定すると期間が12年ほどなんですが、チャート縦軸が対数スケールであるという恐怖。日本じゃありえない。下手なファンド買うよりこれだけ買っとけば良いのではと思わせます。
 まあ対数スケール表示は yahoo finance で max表示すればそうなるようなのですが、日経225を見ると悲しく。期間は25年もあるのに。

BRK.Bは送金している間に買えない額になりそうだから見送り。粛々とドルを買いつづけます。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。