私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信王 今週は491位

投信王の定期報告です。
投信王_2008_08_29
 相場乱高下。リアル相場について機動的に売買すれば儲かるんじゃないのと言い出した友人には、往復ビンタを喰らうだけだから止めておけ、とアドバイスするのが正義。投信王の場合は「終値でしか約定しないから不可能」です。断言しておきます。

 ボックス相場で回転売買といえば昔の人は鉄砲撃ちまくり放題でしたね。是銀とか読むとコンプライアンス皆無であり証券会社ってヤクザの一形態なんだなーという感想しか出てきません。まあ「コンプライアンス」なんて用語以前に、小説の文章内に横文字が皆無なんで時代を感じますが。

 株屋や先物屋がそんな真似をしていた時代に壮年を過ごした方々が存命な現在において、貯蓄から投資へなんて号令をしても空々しい話かもしれません。今現在にいたるまで、客を自殺に追い込んだ悪徳な株屋や先物屋は死刑!とはなってませんからね。
経済事犯への処罰が確実に行われる世にならないと、今現在において大量の現金を保有してる高齢者層の意識が「貯蓄から投資へ」と改善することは無いでしょう。
 なお、心象の改善を目的とするならば、量刑が適正であることは重要ではなく、過剰でもかまわないと思われます。アメリカにおいては顧客がショットガン持って乗り込んでくる可能性がひとつのストッパーとして働いているでしょう。

 日本に居住する小市民なワタクシができることは、手数料をできるだけ払わないぐらいです。
スポンサーサイト

資源高騰を原因とするインフレに金利引き上げは無力

 言いたいことはタイトルで言い切った。

NIKKEI NET:須田・日銀委員、「インフレ上ぶれリスク意識」

 日銀の須田美矢子審議委員は28日、金沢市で講演し、エネルギー・原材料価格高に伴うインフレについて「上振れ方向のリスクを意識している」と語った。金融資本市場の混乱から、世界全体で緩和的な金融環境が続いており「インフレリスクを高めやすい状態にある」と指摘した。

 国際商品市況については「世界景気の減速に伴って落ち着きを取り戻す」とみているが、「想定通り消費者物価指数(CPI)の上昇幅縮小につながっていくのかについては、依然として不確実性の高い状態」にあると語った。 (12:42)

なぜかイラッとしたので。

 以下のリンク先記事は、作文の仕事としては優秀。

QUICK MoneyLife:投資信託 [注目の投信]【第89回】 投信ニューフェース「グローバルETFオープン」(国際投信投資顧問)

気になるのが運用コスト。ETFの運用コスト(表-1)にファンドの信託報酬(年率0.84%)が加わり、実質的な信託報酬は概算で年率1.20%±0.05%程度。国際投信の山内恭一・外部委託運用部長は「信託報酬は、ETFを組み合わせて意味のあるアセットアロケーションを行っていくうえでの対価とみて欲しい。保有者数が推定で150万に及ぶ『グロソブ』で展開しているのと同様のきめ細かな情報提供やアフターフォローにも努める」と語る。

信託報酬の水準が高いのか安いのか妥当なのか、その判断材料の一つとしてこんな参考データもある。「今回組み入れるETF25本を最低投資金額で揃えるには280万円弱の資金が必要(08年7月末時点)となり、購入にかかる手数料は為替手数料などを含め4%強に達する」(国際投信の村田淳生・商品企画部長)。また、BGI社の福原氏は「ETF先進国の米国では、多くの個人投資家がETFのアセットアロケーションに関する相談をFA(Financial Advisor)と呼ぶ資産運用の専門家に持ちかける。この場合、資産額に対し1%以上の実費がかかるのが通例となっている」点を紹介する。

 強調はワタクシによる恣意的なものですので悪しからず。

 自分でそろえると購入時に手数料が4%ぐらいかかるのは事実でしょうけど、それは保有してる間に延々と引かれ続ける信託報酬が1.2%±0.05%である事を正当化する理由にはならないですよ。
というか販社が申込時手数料として最大2.1%徴収するのを認めてますよね。半額でお得と主張すれば笑いが取れるのでは。少なくともワタクシは爆笑。

 それと、販社に販売を委託するオープンエンドな投資信託をリリースしといて、コレを買えばファイナンシャルアドバイザーに相談したのと同じ効果を得られると言いたげなコメントが気になります。BGIや国際投信が零細な個人別の相談を受け付ける訳が無いですから、そんなコストを払う必要は無いです。
 1%超のコストを許容するならラップ口座でもつくって証券会社に相談するのもいいですし、数百万円程度の資産でも独立系FPを利用すれば、絶対額としては数万円を要求されますが、割合としては1%未満で個別相談をしてくれますよ。相談だけで購入手数料とかは別でしょうけど。

 ワタクシが相談を受けたら、「海外株式100%でOK。不況の波を全身で被れ。」と言ってしまいかねないので可能な限り相談は受けないようにしています。

野村AMが東証REIT指数連動ETFを設定

 やっとフツーに利用価値のあるETFが出る感じ。東証REIT指数先物取引及びREITオプション取引とセットで使うといいかもです。いえまあワタクシ自身は現物しか触りませんが。

【プレスリリース】野村アセットマネジメント、東証REIT指数を連動対象としたETFを新規設定(pdf、255KB)

<信託報酬>
 信託報酬の総額は、次の(1)により計算した額に、次の(2)により計算した額を加えて得た額とします。

(1)信託財産の純資産総額に年0.336%(税抜年0.32%)以内で委託者が定める率(当初設定日現在は年0.336%(税抜年0.32%))を乗じて得た額とします。

(2)信託財産に属する有価証券の貸付を行った場合は、その品貸料の42%(税抜40%)以内の額。委託会社と受託会社の配分については8:2とします。

<その他費用>
 受益権の上場に係る費用および対象指数についての商標(これに類する商標を含みます。)ならびに当該上場に係る費用および当該商標使用料にかかる消費税等に相当する金額は受益者の負担とし、信託財産中から支払うことができます。

 信託報酬は年0.336%。我が日本国で提供されるETFとしてはずいぶん良心的。
 ワタクシはJ-REITについては個別に選んで買おうかなと思ってるので買いませんが、そのへんのJ-REIT投信と比較すればマトモな代物だと判断していいと思います。

 J-REIT自体がマトモかどうかは、熟考の余地ありです。昨今の不動産不況で経営難になったオリジネータが手数料を稼ぐために糞物件を高値で放り込むゴミ箱だと思うなら手出し無用です。

 まあ、REIT先物やオプションに対応する現物として利用されJ-REIT市場の板が厚くなって欲しいですね。J-REIT一覧を見れば分かりますが出来高が1,000に達してる銘柄の方が少ない状況なので。

車両への課税を廃止して燃料への課税に統一すべき

MSN産経ニュース:「排気量」から「CO2排出量」へ 経産省が自動車税制の変更検討

 ただ、CO2排出量を基準とした税制になると、排気量が大きい大型車が不利になるほか、これまで優遇されている軽自動車の税額が重くなる見通し。自動車メーカーの今後の商品ラインアップに大きな影響を与えるほか、軽自動車ユーザーなどからの反発も予想される。


 CO2排出量の削減に対する税制によるサポートという事でしたら、「自動車税」「軽自動車税」「自動車取得税」「自動車重量税」を廃止して、揮発油税の大幅増税が適当。
そうすると車両自体は安くなり、走れば走るほどその燃料消費量に比例して税金を払うことになります。コレクション目的で買うようなお金持ちや、サンデードライバーは税金を払う額が減るでしょう。

 仕事で車を使わざるを得ない人は低燃費車へ買い換えたり低燃費な走行方法を習得したりしてください。自動車のCO2排出量規制の主目標はそういう人たちですので、自分達が狙い撃ちにされていると警戒すると良いです。
 

続きを読む »

投信王 今週は826位

投信王の定期報告です。
投信王_2008_08_22
 順位下降中。まあ、これから景気はダダ下がりだよ的な雰囲気が世間を支配している昨今では致し方なし。不況も全身で浴びればいいじゃない。

 リアルのほうでも評価額のマイナスがジワリと増加しております。
 株も割安なレベルになってきてますが、毎月の投信ドルコスト買い以外に手を出す勇気が出ません。

 いちおー毎月の購入は全力投入ではないので余裕資金はあるんです。しかし中間決算やら期末決算を超えてみないと株価って動かなかったりしますし、もっと安く買えるんじゃないの的な欲望はワタクシだって山盛り持ち合わせておりますので、なかなか買えないでおります。
 値下がり期待があるなら買わないというのは当たり前で、だからデフレは悪なんでございます。ワタクシはいきなり何を言っているんでしょうか。

 それでも毎月コレだけは買うと決めた金額は投入していこうと思っております。自分で決めたことですから。

メモ 1306の分配金を取得

 1口当たり19円44銭、500口保有してるので9,720円。税引き後は8,749円です。また来月に再投資します。

自分向けメモ:
 8月末は8170 アデランスホールディングス の中間決算日なので、忘れずに貸株からはずす必要がある。26日の15時40分までに行うこと。25日の16時過ぎから外す指示をしてかまわない。

 アデランスは業績予想の下方修正を出して結構な下落を見せてますね。まあ、権利落ち後にはさらにガクッと下がるんでしょうけど。保有割合1位のスティールは曲がり屋っぷりが堂に入っておりますが、ワタクシも買ってるので笑えない。

それでも買い続ける所存です。別の銘柄を。

投信王 今週は454位

投信王の定期報告です。成績のほうは一進一退というところ。
投信王_2008_08_15
 夏枯れ相場。出来高そのものが細って値が飛んだりアーバンが飛んだり悲喜こもごもですね。夏期休暇中でしたのでリアルタイムで上場廃止株がどういう板になるのかを見られたのは興味深い経験でした。気配値がストップ安に張り付いて動かないだけなんですけど、気が狂った様に数量が増えていくのは愉快でした。

 1桁株価で繰り広げられる地獄のババ抜きは大人しか参加できない博打ですから、身を滅ぼさない程度に楽しんでみるといいかも知れません。株券の完全電子化後には倒産株を1単位だけコレクションする好き者もいなくなってしまうんでしょうか。

来年3月期末あたりの決算が出る頃に建設株でも買ってみようかなあ、と思います。

メモ 8月の積立分

月1回定期報告。

 8日に日本株関連としてインデックスファンドTSPを購入。積立分1万円にMRF分配と貸株料と配当と、株主優待を換金したと想定した額を加えて14,206円分購入。19日にも1万円分購入予定。
 12日にスゴ6STAMグローバル株式/債券/REITを1万円ずつ約定。同じく12日に投資生活を1万円約定。

 あとは19日にセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドマネックス資産設計ファンドの申し込み日が来ます。これらも1万円ずつ。

 景気は悪い方向へ向かっていくと皆が言っています、と統計で発表されるようになりました。統計で出るという事は1四半期前には皆そう思ってたという事です。我々はどうしたってバックミラーを頼りに後知恵でしか判断できないのですね。
 フィードバック制御は様々な分野で役に立ってますから、未来を予知できないと嘆く必要は無いでしょう。嘆いても得なことは無いですし。

これからも適当に余裕資金を粛々とつぎ込んでいこうと思います。

マネックスETFで気になったQ&Aを列挙

 マネックスで米国ETF取り扱いがはじまるそうで、おめでとうございます。取引概要を見ると別システムを組んだみたいに見えますけど、大変だったでしょうね。まあ、利用者からするとそのへんは分からない話です。

 さて、取り扱い銘柄などはそれなりだったのでどうでもいいですが(バンガードETFが間に合わなかったりIYRがあるけどRWXが無いとかそれなりに不満はあるでしょう)ワタクシ的に気になった点を並べておきます。

マネックス証券Q&A:米国株取引口座に米ドルで入出金できますか?

外貨での入出金はお取扱いしておりません。
お客さまの証券総合取引口座内で外国為替取引をし、米ドルを用意していただく必要があります。


マネックス証券Q&A:米国株取引口座に米ドル建てMMFから入出金できますか?

米ドル建てMMFからの入出金はお取り扱いいたしておりません。
お手持ちの米ドル建てMMFをご利用される場合、まず、米ドル建てMMFを解約していただいたのちに、外国為替取引を行ない、米ドルを用意していただく必要があります。


マネックス証券Q&A:配当はどうなりますか?

現地および国内の配当税を源泉徴収した後、お客さまの外貨お預り金に米ドルで入金いたします。
株式配当が行われた場合は、当社にて売却ののち、お客さまの外貨お預り金に米ドルで入金いたします。

あとログインしないと分かりませんが、為替手数料は1ドル当たり片道25銭だそうです。

続きを読む »

最低1日は様子見

マネックス証券:米国上場ETF・株式の取扱いをスタートします!

【サービス開始スケジュールのご案内】

8/11(月)夕方米国株取引の口座開設 申込受付開始
8/12(火)10時~外国為替取引スタート
(米国株取引に必要な米ドルの購入をお受けします。)
22時30分~米国株取引スタート

 うーん、個人的には検討項目として取引方法とか為替手数料とか配当や分配金の受け取り方法とかが判明しないとお話にならないので実際に始まってみないと検討も不可、というところですね。
 操作説明とかのヘルプは事前に公開してもいいんじゃないですか? 操作画面の例とかシステム確認してる合間に作成しておきなさいよと思います。人員がギリなんでしょうか。

 というか規約や約款を前日夕方以降で無いと読ませないとかどうなんだろ。当日では無いだけマシなんでしょうけどね。投信の販売で取り扱い開始日にならないと目論見書を読めないとかよくありますけど、そういう商習慣が存在するんですかね?

そーゆーツマンナイ情報格差を細かく作るのは止めて頂きたい。提供側の不作為は悪ですよ。

投信王 今週は624位

投信王の定期報告です。またちょっと配色が変わったようで、ワタクシ的には好きな色使いです。
投信王_2008_08_08
 ワタクシのファンドは上がるときはTOPIXより上がって、下がるときはTOPIXより下がる傾向にある模様。大型株に特化しているのに何かおかしい気がします。TOPIXに勝利している分には別にかまわないのですが。

勝利といえば年間成績のほうで日興のキャピタルオープンを上回り始めました。
投信王_2008_08_08_year
 キャピタルオープンが徐々に成績を下げているだけな気もします。夏の陣でキャピタルオープンは既にTOPIX以下になっていますから。

 夏休みに入ると取引量の薄い相場が続く状況になります。こういう時は値が飛んでしまいがちなのでリアルで株を買うようなら指値をちゃんと入れておくのが吉かもしれません。投信王は終値でしか約定しないけど。

それとポートフォリオが22時過ぎても変わらないのは勘弁して欲しい。18時ぐらいには変われ。

NZD/JPYを決済

 去年の3/6に78.77で1万、8/17に75.37で2万をロングしたNZD/JPYを79.00で決済しました。
 単純な損益は40,900円のプラスで、スワップ益は最終的に240,808円になりました。後で適当にUSD/JPYのマイナスになってるポジションと相殺したいと思います。

 決済しちゃった理由は、資源国の先は何となく細ってきているような気が、個人的には、してるんですよね。個人的には。ですので切り捨てたというところでしょうか。
 あと単純にNZDの高金利は先が長く無いだろという見通しによります。去年は7%ありましたからねえ。高金利がロングの理由なら下がる見通しを得た時には手放すべきですよね。

あとはAUD/JPYとZAR/JPYの買いポジをいつ決済するかです。ZAR/JPYなんてNZD/JPYよりヤバイので早いところ始末したい。

マネの米国ETFに過度な期待をしないこと

いまさらマネックスの海外ETFについて感想を残置。

マネックス証券:米国上場ETF・株式の取扱い開始時期の遅延について

  • ニューヨーク証券取引所(NYSE Arcaを含む)、アメリカン証券取引所、ナスダック証券取引所に上場する米国ETF54銘柄
  • 米国の株価指数の他、新興国を含む世界各国の株式指数、株式以外の資産を対象とする債券、不動産、コモディティの指数等、バラエティ豊富な資産に連動
  • ダウ工業30種平均株価を構成する個別株式30銘柄
  • 本邦初となるバンガード運用の米国ETF銘柄の取扱いも準備中

 延期でガッカリされたりマネックスも大変だなあと思います。期待させちゃった代償でもあるんでしょうけどね。

 でもですねえ、バンガードのETFがくるならVTに期待!!! みたいな勝手な思い込みをしといて勝手にガッカリするのは徒労でしかないですよ。米国での取り扱い開始がつい最近なVTが来るわけ無いでしょうフツー……みたいに萎える方向の想像力は無いのでしょうか。自己抑制を適度に働かせないと期待が裏返った時に沸騰する攻撃衝動に対処できなくなりますよ。

 あと覚悟しといたほうが良い事。「本邦初となるバンガード運用の米国ETF銘柄の取扱いも準備中」という1文がありますね。準備中なんです。米国上場ETFの提供と同時に取り扱い開始なんてどこにも書いて無いですから。
 さらにちょっと深読みしすぎかもしれませんが、先ほどの1文には米国ETF銘柄と言う語が含まれています。米国外が含まれるVEUやVWOが来なくても嘘はついてない、ということになりはしないでしょうか。

このくらい萎えておけば余りガッカリしないですむかも、と自分向けのエントリを締める。

投信王 今週は604位

投信王の定期報告です。またインターフェースが変更されました。縦3段組は横に伸ばさないとダメだったりするので嫌いです。
投信王_2008_08_01
 上がったり下がったり忙しい相場になってますね。とはいえワタクシの仮想ファンドは現金ポジションがギリギリなんで上がったら1単位売るぐらいしかすることはありません。

 「日経平均は騙し上げだったじゃねえか」という類の文句は言うだけ無駄だと思われます。
 東証取引の6割は外資であり、外資の人達は資金を常に運用し続けないとダメで、日本にも適当に分散しないといけないので時々は買いに回るけど、本国の調子が悪かったら資金を引き上げる、なんて忙しい状況になっているのではないですかね。それら一連の売買が行われれば結果として騙し上げにみえるでしょう。
 日本の個人売買動向を見ると戻りでは売っている様で、結果として個人は外資から資金をむしっている状況だと思われます。あっぱれ。

いえまあ、ワタクシ、リアルでは延々と買いしかしてませんけどね。

運用メモ 7729 東京精密を100株買い

手数料込みで150,157円でした。

 yahooで調べると配当が70円で利回りが4%超えているように見えるのですが、2009年3月期の年間配当は30円に下がる事は把握しております。1,500円に指値を入れたのは一応2%欲しいぜと考えたからです。

 買った理由は、半導体産業でおもいきり下げているのを買っておきたいな、というあたりでして。アドバンテストも下がってますが既に保有してますから他の銘柄にしておこうか程度のお話です。製造業にはロマンがありますよね……
 とか考えてたら業績予想の下方修正が出ました(pdf)。PBR1倍ぐらいは射程圏かなー

外資はみんな売ってるそうです。にょろーん。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。