私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番の問題は未成年だって事ですネー

人力検索はてな:現在、高校1年生です。未成年でも可能な資産運用の方法を教えて下さい。資産は、6億3000万円です。

経緯については、僕は産まれたときから養母に育てられていたのですが、先日実父が亡くなられて、新生の年利1.2%程度1年定期3億円、三菱東京UFJの年利1%程度1年定期2億円、みずほのMMF1億円、安定株3000万円の相続を受けました。
名義の書き換えなどは全て完了しておりますので、これらは僕が自由に動かせるお金です。

方針としては、3億円(年間400万円×75年の生活費)は、元本割れしないように運用したいです。後の部分は、多少のリスクは覚悟します。

(以下略)

 3億円を生活費として元本保証にしておきたいという考えは堅実で良いですね。利金を生活費にしたいなら利息が自動で再投資される定期預金ではなく、日本国債でダンベル型ポートフォリオでも組めばいいんじゃないでしょうか。利金の余った分で10年債を買いなおす感じで。30年国債を1億円分買いたいと言ってみたいものです。

 それにしても未成年なのが惜しい。証券会社に20歳未満の未成年が口座を開設するには保護者の同意が必要だったりします。そしてこういう資産運用における最重要項目「タカられないこと」が他人の同意を求めなければいけない時点で台無しになってしまいます。他人の口に戸を建てる事はできず、自分以外の人間は他人です。
 この方のお金はこの方以外の人のお金では無いので、使い込んでやれ的な悪意をどうしたって排除しきれません。資産運用は世間的には孤独な方が効率いいです。曖昧にちょっとした金持ちだと思われるのはかまいませんが、正確な額は隠し通すべきです。
 隠匿に自信があれば社交的な活動を行われても結構かと愚考いたしますが。

 まあ、未成年という立場は自由意志で資産運用を行うには制約になりますが、20歳までの間に資産運用に関する情報をひたすら蓄えるのもよろしいのではないでしょうか。そのための知識を蓄え、考えて吸収し、判断する時間が与えられたのだとポジティブになられてよろしいかと存じます。

ワタクシも TOTO BIG の6億とか当たりたいものです。買って無いので絶対に当たりませんが。
スポンサーサイト

投信王 今週は1,804位

投信王の定期報告ですが順位にたいした変化なし。今週の報告完。
投信王_2008_11_28

 2006年頃なら確実に乱高下扱いなのに落ち着いてきた扱いすらされそうな昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。ワタクシは残業続きで給与だけが楽しみです。ウチの職場はこの期に及んで残業代をキッチリ出してくれる稀有な職場であり、非常に有難い事です。基本給はそれほど高くないですが。社畜か。

 相場は為替が95円台でうろうろしていたり、来週は米国の雇用統計発表が控えていたりと波乱はそれなり予想されますけど、毎月の月末ほどの慌ただしさは無いのではないかナー、とテキトーに予想しています。どちらにしろ年度末はまだ先ですから慌てる必要は無いかもです。

取る行動としては毎月のドルコスト買いを継続する程度で。

7874 スルガから株主優待

 スルガ株式会社から三菱UFJニコスギフトカード5,000円分を受領。換金はせず自分で使って翌月のTOPIX投信購入に加算します。
 名前だけだと不動産屋か銀行みたいですが違う会社です。なぜか化学セクター扱いなんですが雑貨を作ることは化学でなくその他製造のような。あの分類は当初と業容が異なった場合に見直さないのでしょうか。

 ワタクシは1年ぐらい前に優待目当てで買ってみて、結構な損をしています。半年間の推移を見るとお分かりになるでしょうか。
7974_21Nov2008.png

 9月末が権利日です。優待と配当を合計した額など遥かに超越した下落であり、これこそが優待銘柄の醍醐味でありましょうか。1ヶ月前ぐらいからの奇妙な値上がりが無かったのが惜しい。

とりあえず、寒かったのでダウンジャケットを買ってきました。暖かい。

投信王 今週は1,877位

投信王の定期報告です。いつまでも乱高下。
投信王_2008_11_21
 円高がまたきたりダウがプラスで引けたりと乱高下が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。人によっては波を上手い事利用できたり、逆に往復ビンタを喰らったりされているものと思われます。ワタクシはただ揺られるだけですが、仕方の無い事です。
 1日の変動幅が大きな日が続きますが、夜10時を過ぎても終値が反映されない投信王では何ができるわけでもありません。ホントどうにかならないものでしょうか。他人のシステムの内情を知りたいわけでもないし、ワタクシの仮想ファンドはボックス相場で儲ける方針ではありませんからかまいませんけどね。

 リアルの方針は特に変わらず、運用は余裕資金の範囲内で行い、その範囲内からマイナスをあふれ出させないため追証等が必要な取引方法は控え、範囲内では可能な限りリスク資産に突っ込む、というところになります。

博打は楽しいので末永く継続可能な方法を選択すべきでありましょう。

メモ 8170アデランスから中間配当

 8170 アデランスホールディングスから中間配当を受領。1株5円、100株保有なので税引き後は450円です。この配当は来月のTOPIX投信購入に加算します。yahooでアデランスをみると1株配当が80円みたいに見えますけど、中間5円で期末15円の計20円ですから配当利回りは1/4になるので注意すること。

 で、アデランスはこの3ヶ月で半値以下に下がってます。これが自己責任ってやつの実際なんですなあ。不況の波を全身で浴びるのもまた一興でありましょうか。
8170_19Nov2008.png

 しかし、数字が増えたり減ったりするだけで楽しかったりするのは自分でも変だなと思います。趣味としては安上がりでも無いですし。ワタクシにとってリスク資産は、日常生活に対する外乱要因といいますか、人生に飽きを来させないツールとして有効に機能しているかな、と思われます。つまり趣味。

蜜墨の年会費無料VISAカード

と考えれられない事も無い。いえまあ、以下のカードのことなんですけど。

THE IDOLM@STER OFFICAL WEB:「アイマスVISAカード」のご案内
三井住友VISAカード:アイマスVISAカード
アイマスVISAカード

イザという時にこの1枚!デキるプロデューサーの切り札、「アイマスVISAカード」いかがですか?

 ……まあ冷静に見てみましょう。

 支払いはリボ払いのみ、次年度以降の年会費無料の条件は前年度のカード使用実績が必要。リボ払いは三井住友カードに特有の「マイ・ペイすリボ」であるため毎月の増額申請を忘れなければ問題は無いかと思います。最低支払い金額を超えて使用するとリボ払い手数料が必要になります。それがこのカードにおける超過収益の源泉です。

 普段の支払いには全く使わず、支払い限度額未満で収まる通信料の支払い等を割り当てておいて放置、という手を使えば普段は忘れていてもかまいません。たまに使って毎月の支払い限度を超過した場合だけは必ずVpass にアクセスし支払い金額の増額申請を忘れないことをオススメします。

 あと肝心な事ですが、リボ払い手数料を払わないとワールドポイントのみが付与されます。その場合の還元率は約0.5%です。リボ手数料を払うとポイントは考えるだけ無駄になります。還元率から考えまして、わざわざ選択する必要は無いでしょう。逆にこの状態から改悪等はないかなー、とポジティブに考えたいなら自己責任で。

 この手のカードを国内の対面販売で使用しても案外と反応は薄いです。ですから海外でその手の趣味の方へ自慢したい時などにいかがでしょうか。その場合は盗難にあわないことを祈ります。

投信王 今週は1,847位

投信王の定期報告です。まだまだ乱高下。
投信王_2008_11_14
 TOPIXがプラスで引けた後に円高昂進で米国ダウ下げとか、みなさん不安なんですねえ。16日午前に共同声明が出る予定のG20を待ってるんでしょうか。

 そういえばワタクシが学生の頃、サミットで為替をどうにかしようと集まって結局なんにもできず、ドル円が79円台まで逝ったことがありました。対応策としてはポジションを閉じて嵐が過ぎるのを待つという事になるのでしょうし、それがダウの下げに繋がってるのではないかと思います。
 運用というか3ヶ月に1度しか触らない放置気味なワタクシの仮想ファンドについては株式の組入れを高位に保つのが義務なので不可能な対応ですし、銘柄をディフェンシブ銘柄へ変更するの不可です。それでもたまたまTOPIXに勝ってたりするので世の中わからないものです。

 ワタクシ自身のリアル運用については一度に注ぎ込んだりせず徐々に買っていこうと考えております。給与生活者なのでこれ以外にはあまりやれることも無し。種銭の源泉として仕事はとても大事だと考えておりますが、多分、この考え方は世間と大幅に乖離しているでしょうし、本当にワタクシは賭け事が好きなんですね。

 賭け事である、との自覚があるなら守るべき原則は「命金には手をつけるな」であります。お金と心に余裕を持ちましょう。

楽天でVWO取り扱い開始

ワタクシは先月EEMを買いました。

楽天証券:【海外ETF】バンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)を含む3銘柄追加のお知らせ

お客様から多くの取扱いリクエストをいただいたバンガード・グループが運用する海外ETF 3銘柄を11月14日(金)国内約定分より当社取扱銘柄に追加いたします。

 追加されたのはVWO、VGK、VPL。VEUが来ていればVTIとセットでOKだったのが惜しいトコロ。というかマネックスどうしたんですか。もう放置でいいか。
(11/14訂正 マネックス証券:【米国ETF】バンガード社から待望の3銘柄追加!、SBI証券でも同じく3銘柄を取扱い開始

 で、同じ新興国指数に連動するはずのEEMとVWOですが、ワタクシが保有してるEEMは expense ratio が0.74%ですがVWOは0.25%なんですよね。保有銘柄数が少ないので指数連動性に劣り、信託報酬でも劣る類似品を保有してる事になるわけであり結構な屈辱。(参考 ヘッジファンドクルーク:米ETF市場、シェア争いでしのぎを削るエマージング市場ETF―iSharesとバンガード

ま、巡り合わせが悪かったということで諦めます。

USD/JPYの買いポジを増加

気付いたら為替取引で95.50に入れておいたUSD/JPYの1万ドル買い注文が成立してました。現状は平均99.91で14万ドルの買いポジ保有です。

 これ以降は2円刻みの93.50、91.50、89.50にGTCで買い注文を入れてあります。買い下がりの限度はレバレッジの関係から25万ドルまでを許容範囲としておりますが、もう余力が半分切ってますねえ……
当初決めた範囲を絶対に逸脱しない事を肝に銘じることとします。

ま、相場から退場しないようにしていきたい。博打は楽しいですからね。緩慢に滅んでいくだけの可能性も覚悟しつつ継続。

落し所の例としてどうぞ

過去に話題にしたジョインベスト証券における仕切り玉の件ですが、約定遅延を知りながら告知が遅れた事実そのものが金融商品取引法違反である、との判断が下されました。

金融庁:ジョインベスト証券株式会社に対する行政処分について

○顧客の取引に関し、顧客に必要な情報を適切に通知していないと認められる状況

 ジョインベスト証券株式会社は、平成20年10月14日(火)に比例配分となった東京証券取引所の上場株式について、当該証券会社の顧客に当該株式の割当を受けている者があることを認識していたにもかかわらず、システム処理の期限までに事務処理を完了できず、顧客が参照する画面に敢えて当該事実とは異なる「失効」の表示をした。以後、当該証券会社は、当該表示が事実と異なった表示であることを認識し、また、顧客は当該参照画面の表示でしか自らの注文が約定したかどうかを確認する方法がないにもかかわらず、同月15日(水)夜まで当該株式の割当があった顧客に対する個別の連絡を行わず、かつ、同月16日(木)未明まで当該表示を継続した。
 更に、当該証券会社は、当該株式の割当があったとした顧客からの照会に対し、当該約定の取消しには応じかねるとの回答をしていたが、同月25日(土)になって初めて、当該約定の取消しを認める旨の連絡をした。

 当該証券会社における上記の状況は、金融商品取引法第40条第2号に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第123条第8号に規定する「顧客の有価証券の売買その他の取引等に関し、受渡状況その他の顧客に必要な情報を適切に通知していないと認められる状況」に該当するものと認められる。

 ということで行政処分として業務改善命令が出されました。やることは再発防止策をまとめる事と、問題が生じた根本的な原因を究明し責任の所在を明確化する事の2点です。書類として提出する必要があるそうですが、後者が赤裸々に語られることもなく、それなりの作文技術が駆使されるのではないかと思われます。

 あと、お上に「法令に違反した」と明確に言われてしまうと自社内でも処分を行う模様。首切りではないですが。

時事通信:野村系ネット証券、トップ2人の報酬カット=注文処理トラブルで

*野村ホールディングス(HD) <8604> 傘下でインターネット取引専業のジョインベスト証券(東京)は12日、株式売買の注文処理をめぐるトラブルで金融庁の業務改善命令を受けたことに伴い、トップ2人の報酬を3カ月カットする社内処分を発表した。福井正樹社長は30%、平野信介代表取締役は10%減額する。また、コンプライアンス部長を口頭厳重注意処分とした。

 今回の問題を顧客対応でミスをしたという観点で見るとコンプライアンス部は一番マズイ対応してる部署ですけど、経営陣の言うこと聞くしか無い立場だから減給はかわいそう的な処分に見えます。まあ、内部事情は知りませんので内部的に適切な処分であるかは分かりません。対外的なアピールとしては充分では無いと思いますが。

御宣託が出ました!

サーチナ:北浜流一郎:海運指数と半導体指数の低迷に歯止め

 それでも両指標ともいつまでも下げつづけはしない。チャートで見る限りバルチック海運指数には底打ちの兆しが見られないのだが、フィラデルフィア半導体指数には下げ止まりのそれがある。低迷に歯止めがかかりつあるのだ。これから見えるのは、まずは半導体関連株が戻りはじめ、海運株が遅れてそれに連動する。こんな展開が予想される。(執筆者:北浜流一郎 株式アドバイザー)

 海運と半導体は駄目な模様。

 しかしこれらの指数がどう推移するか分からないままで海運株や半導体関連株を売買するのは無謀でさえある。特に海運株に投資している場合、バルチック海運指数の存在を知らなかったり、知っていてもチェックを怠っているのはあまりに危険だ。

 確かに海運指数と半導体指数を知らぬまま当該業界の株式を扱うのは危険でありましょう。
 同様に、北浜先生の託宣はタワー投資顧問の大量保有報告書クラスの御利益があるため、これを知らないまま日本株に手を出すのも危険であります。詳しくは黄金波動あたりから各自調査の事。

投信王 今週は1,827位

投信王の定期報告です。
投信王_2008_11_07
 米国の大統領がオバマ氏に決まったそうで、おめでとうございます。別に知り合いではないですが儀礼として。

 当選していきなりダウが下げたりして材料出尽くしかとも思いましたが、翌日すこし戻したりといった状況であり相場はまだ荒れ模様でしょうか。乱高下で脳味噌がシェイクされてしまうような時は原理原則に立ち返り、己の欲望と優先順位を再確認するのがよろしいでしょう。つまり買いで。我ながら買え買えとしつこいですが、やることが決まってると楽だと主張したいだけです。

 さて投信王は11月中頃に機能追加でレポートの作成・開示機能がリリースされる予定だそうで、今のところ自分だけですが以下のレポートを閲覧できる模様。これの公開可否を設定するのでしょう。
マンスリーレポート例
 ワタクシの仮想ファンドは等金額投資のはずなので比率が2.55%とかになっているのは宜しく無いのですが、リバランス間隔は3ヶ月であると当初に決めたので12月末までは放置です。

荻原博子さまの発言は割り引くことにしています

MSN産経ニュース:【追加経済対策】有識者らは辛口「消費に回らない」

 麻生太郎首相が30日午後、発表した追加経済対策。高速道路料金を1000円以下にすることや、「4人家族で約6万円」になるという給付金など、大胆にも見える政策だが、識者からは厳しい批判が相次いだ。
 経済ジャーナリストの荻原博子さんは「冬のボーナス減の見込みの企業が多く、給付金をもらってもまずはボーナスの補填(ほてん)として貯蓄に回すのが普通」と、給付金は消費に回らないと指摘。「住宅ローン減税は、高額なローンを組むほど得で、庶民ではなくセレブ向けの政策。高速道路料金を1000円以下にしても、庶民が使うのは盆暮れと正月ぐらい。もっと物流業界を意識すべきだ。選挙を意識した内容で、ピンと来ない」と厳しい評価だ。

 強調はワタクシによるもの。
 荻原博子さまの言いたいことは分からないでもないですが、普段から年金で株を買うとは何事か!的な放言をなさっておられるのでその発言は信用できません。ジャーナリストは自称でOKなんですよね、というところ。
 そして上記の直後の段落には以下の記述。

 東京・高円寺でリサイクルショップ「素人の乱」を経営し、貧乏人の逆襲!タダで生きる方法」(筑摩書房)の著書がある松本哉さんは、「高速料金の引き下げは、車を持ってない貧乏人には関係がない話。給付金は確かにうれしいが、若い人だったらパァーっと飲みに行って終わるのでは。必要のない人にまでばらまくのは無駄な政策で、本当に困っている人は、少しの給付金だけでは根本的な解決はできない。今回の対策はまったく貧乏人の視点がない」と憤る。

 松本哉さまは「若い人だったらパァーっと飲みに行って終わる」との言。若人に配ったら全額消費に回るという御意見であり、産経の記事見出しが台無しです。というか、消費に回るという意見があったにもかかわらず見出しで印象操作でもしてるんでしょうか。

ワタクシは現金を貰ったら投信を買いますけどね。新興国株式とか。

「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」が届く

 今年の6月から勤務先の年金制度が401kに移行したんですが、半年経過した現時点で報告書が届きました。運用金額153,969円、評価額120,145円で評価損益は-33,824円だそうですよ。

 まるで他人事みたいな言い草ですが、えー、社会人になって11年過ぎて今までショボイ額が給与から引かれてた適格退職年金からの移行金額が121,969円。さらに毎月の拠出額が6,500円。他人事ですよこんなの。まあ全額を会社が負担してくれてるんでしょうし、小さなことからコツコツと積み上げるのが大事だとは思うんですけどね。
 とりあえず分散とか考えるだけ馬鹿らしい小額なので配分は日立外国株式インデックスファンド100%にしています。

60歳までの残り運用期間:25年0ヶ月(~2033年9月30日)

投信王 今週は1,749位

投信王の定期報告です。
投信王_2008_10_31
 今週は日銀利下げ発表があり、0.2%と聞いたときは余りのケチンボぶりにずっこけそうになりました。ですが対外的には最低限のお義理を果たした大人の対応に見えますので、ワタクシはマイナス評価をつけることはしません。量的緩和まで一気に踏み込むのは今年の不況分が数字に織り込まれる来年以降でもいいでしょう。世界的な不況の連鎖中にこんなところで大盤振る舞いしても無駄ですし。

 相場はそれなりに底堅い様にも思えます。とりあえず週末は持ち越したくない人が売って下がる様ですので、週末に買って翌週中頃に売るとかやってみたい気もします。やりませんけどね。過去の日本国債の上げ相場では月曜に買って金曜に売るとよかったらしいですが。

リアルでは買うための資金をなんとか捻出しつつドルコスト買いは継続の方向で。

メモ 2607 不二製油から株主優待が届く

2607 不二製油から1,500円相当の優待商品が届きました。中身はチョコレートと豆乳です。現金で受け取ったと仮定し、今度のTOPIX投信購入時に1,500円追加する予定。

 えー、企業利益の配当方法として優待は邪道であり素直に現金で配当しろと言う意見が世間には存在します。また、配当金を出すのと内部留保して事業へ再投資するのでは後者のほうが格段に利回りが上であるというお話もあったりします。
 お説は非常にごもっともだと思うのですがー、この不二製油はワタクシが保有している株式で唯一、まだ買値より株価が高い銘柄なんですよ……不況って嫌デスネ。

 配当金か優待品かというお話では、必要経費の観点から言って配当金のほうが圧倒的に優れているのは確実です。
 配当するか事業へ再投資かというお話はその業界の状況によるでしょう。成長著しい業界なら事業へ注ぎ込んで企業規模を増大させるべきですし、成熟して数社による寡占が起き新規参入が無い様な業種なら、配当してくれたお金をワタクシが自分から別業種に注ぎ込む方が効率いいはずです。場合によりますね。

受け取ったチョコレートはひもじい農民ごっこをしながら食べます。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。