私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画紹介 クソ株ランキング2008

そういえば今年は最初からクライマックスでしたネ。

 この相場で損を出しながらゲラゲラ笑っていられる様なら立派なマゾヒストで、利益を出しているならギャンブル依存症です。紳士淑女の皆様、欲望渦巻く鉄火場へようこそ。

ワタクシはマゾのほうです。
スポンサーサイト

2008年末まとめ

下記円グラフはHeartRails Graph | キュートな円グラフ簡単作成サービスを利用致しました。
2008年末資産
 資産額は生活費込みで\20,121,990の模様。海外債券比率が低いですけど、来年は株を重点的に買っていこうと思っております。バランスファンドは買いますけどね。

 それにしてもホント良く下がったですよ。正規分布の3σを軽く突破する変動率でしたが、ベキ分布でロングテールなんデショー、と良く解ってない単語を並べて適度に流しておくのが精神的に良いのではと思います。どうせ生きていかないといけないんですし。

 「投資」という言葉に騙されがちですが、株の売買は基本的に博打です。一応、株式投資は統計的な期待値はプラスですが、価格変動で儲けられる可能性がある以上は博打です。博打である以上は「命金には手を付けるな」は守っておくべきと心得ましょう。柔らかい言い方だと「投資は余裕資金で」になりますか。

ワタクシは粛々と買い続ける所存です。

投信王 秋の陣は1,786位

投信王の定期報告です。今年もお疲れ様でした。
投信王_2008_12_30
 なんだか現金比率が3%を切ってると警告されてます。1:100の株式分割があった8308 りそなホールディングス、8316 三井住友フィナンシャルグループ、9432 日本電信電話がポートフォリオに含まれるせいでしょう。評価額5,346,137,049円って53億円か。そんなワケねーだろ。
投信王_2008_12_30_100vs1
 どうやら株数を100倍にする処理は済んでいるようですが株価が100分の1されていない事が原因のようです。実際に市場取引された値以外を「株価」として採用するのは好ましくないのはわかりますが、大発会で値幅の基準値として採用されるから素直に1/100の値を利用してください。

投信王はあと3ヶ月になります。適度に力抜いていきましょう。

大量保有報告書を出さないとか嘘ついたら罰金

2008年11月28日 金融庁:大量保有報告制度における課徴金制度の開始について

来月予定されている平成20年金融商品取引法改正法の施行の日より、大量保有報告書を提出しない者や大量保有報告書において虚偽の記載を行った者に対し、新たに課徴金が課されることになります。
 具体的な対象としては、

 1. 大量保有報告書又は大量保有報告書の変更報告書(以下、「大量保有変更報告書」といいます。)を提出期限までに提出しない場合(改正後の金融商品取引法第172条の7)
 2. 重要な事項につき虚偽の記載があり、又は記載すべき重要な事項の記載が欠けている①大量保有報告書、②大量保有変更報告書、③大量保有報告書・大量保有変更報告書の訂正報告書を提出した場合(改正後の金融商品取引法第172条の8)

となります。
 課徴金の額は、大量保有報告対象株券等の発行者が発行する株券等の時価総額の10万分の1となります。

 これってテラメント事件に対応してますよね。事件は1月に起きてますから約10ヶ月での制度化おつかれさまです。
 あの頃はワタクシも何か裏があるんじゃないかと考えたりしましたけど、事件そのものはネジが少々飛んでしまわれた方がご乱心なさったというあたりで決着がついたようです。我ながら裏読しすぎではずかちぃ。

 時価総額の10万分の1という課徴金は大型株だとそれなりに有効だと思います。時価総額が1,000億円あれば課徴金は100万円になりますし。
逆に1桁株価になっているような銘柄では抑止力にはならないでしょうが、地獄のババ抜きに参加しないのは基本テクです。博打は実に楽しいですが、自己責任で。

投信王 今週は1,889位

投信王の定期報告です。円高ですよー。
投信王_2008_12_19
 すっかり円高が定着と言いますか、EUR/USDが一時1.4超えましたからドル安が定着って事なんでしょうか。ついに米国が実質ゼロ金利政策を導入し、発表したその場で量的緩和だってブチかますぜーと宣言するとかすごいことです。日銀も金利下げだけでなくCP買取を発表するぐらいに。というか微妙に0.1%残す意味あるのか日銀。

 なんかFRBが日本の長期低迷を参考した上で政策決定してるとの噂がありますが、そうだとしたら我が国は貸し渋りや貸し剥がしを欧米に10年先駆けて実施済みの超先進国だったということに。いえまあ「高齢化社会ってどうよ」のモデルケースになってしまうであろう事は20年前から予測されてましたが、まさか金融先進国扱いとは(チガウ
 そんな冗談はいいですけど、量的金融緩和政策まで実施するとなると、これ以上の金利弄りによる金融緩和は無く、これで駄目なら布団かぶって寝るぐらいしかすることはないですね。政治的な手としてはニューディール政策を超えるバラマキが残ってますが。その場合は国債刷りまくりの中央銀行で輪転機回して引き受けまくりになるでしょうか。

 ま、今は買いでOKなのは嘘ではないですが、日本の過去実績を参照にするなら量的緩和は5年続きましたので、一度に注ぎ込む必要は無いかと存じます。
つまりドルコスト買いで。また買い煽りですが、自分向けなのでお気になさらず。

投信王 今週は1,868位

投信王の定期報告です。順位だけ見ると毎週あんまり変わらない。
投信王_2008_12_12
 米自動車大手救済法案が廃案なんて事があったおかげで相場は見事な下げ。切込隊長さまの言い様ではないですがカウボーイどもはかっこよすぎる。関係ないですがクライスラーって影が薄くありませんか?
 日本の自動車メーカーは今のうちに悪材料を全部発表しとくとイイデスヨ。全てを奴らのせいにしとけ。ひどいや。

 もっとも、米国の相場自体は何故か米政府による救済を当て込んで微妙に上げてます。既にクリスマス気分で正常な判断を望めないのかもでござる。米クレジットカード業界、与信枠を約190兆円削減もなんて話があるみたいですけどターキーを買えるといいですね。

 と言うわけで目先では心理的に冷えるから下げるんじゃないかなー、となりますでしょうか。なら節約して種銭を確保して買いという事で。ワタクシはいつでも買い煽りですが。

資産メモ 中間配当を取得その2

 2331 綜合警備保障3865 北越製紙4401 ADEKA6274 新川7560 ユニマットライフ8566 リコーリースyahooまとめ)から中間配当金を取得。
 税引き後の合計で7,802円です。12日に予定してるTOPIX連動ファンドの買い付けに加算します。

 どの銘柄も去年買ったので、北越製紙以外は買値の半値近くまで下がってます。今なら倍買えたんだなあと思うと感慨深い。しかし自分の行動パターンから予測しますと、そんな余裕が今あったら銘柄数を倍にしているでしょう。何か間違ってるような気もしますがワタクシ的には間違ってません。

 しかし個別株を買い増す種銭が無い事は素直に反省します。ボーナスは出る予定ですが、使う前に権利落ち等は考慮したいトコロ。

投信王 今週は1,801位

投信王の定期報告です。
投信王_2008_12_05
 週1回に順位だけ見る分には何も無かったように見えるのが不思議ですが円高が継続中。相場も毎日5%程度は動いており変動率高すぎです。

 個別株やETFを買うなら前日終値よりも下に指値を入れておく程度の対応行動が可能ですが、基準価額でのみ取引する投資信託では悩む相場でしょう。来週金曜はメジャーSQだったりするので荒れるような気がしますし。
リアルでは定期積立を申し込んでたりするのでどうでもいいんですが。

 タイミングと言えばワタクシ来週金曜にTOPIX連動のファンドを買う予定。もしかしたらSQ直後は指数が適正になってるんじゃないかなー程度のおまじないです。

運用メモ 6988 日東電工を買い

 6988 日東電工を1,500円で100株買い。手数料込みで150,157円になりました。
 水関連銘柄を探していた時に逆浸透膜メーカーが欲しいなと思って目を付けた銘柄です。東レも候補でしたが予算が20万円しかなかったのでここに。東証外国株でダウ・ケミカルを買うという手もあったけど日本企業にしたかったのです。

 買ってといてなんですが、年単位の期間でしばらく期待できないでしょうね。液晶向けフィルムなんかはパネルメーカーの減産の煽りを受けるでしょうし、海水淡水化の需要が一番ありそうな湾岸産油国の先行きも微妙な感じがしますから。

ま、気長に保有しますです。

メモ 色々と中間配当を取得

 4536 参天製薬4559 大阪製鐵6857 アドバンテスト7201 日産自動車 7229 東京精密9086 日立物流9889 JBCCホールディングスから中間配当金を税引き後の合計で11,880円を受領。毎度のことですがTOPIX投信購入に加算しますです。
 あと4665 ダスキンから優待券1,000円分を取得しました。そのうちドーナツに変換。

 各社の報告書を真面目に読んでみましたが、サブプライム問題に端を発っするのと資源高には飽きた。
 「過大な超過収益を求める投資家のために投資銀行は過大なレバレッジを掛け、グリーンスパンの金融緩和策がそれを後押しした結果として今回の金融恐慌が引き起こされた」程度の役に立たない逡巡が書いてあっても文句言わないでおこうかなと考え始める程です。資源高の方は世界的な景気後退の結果として落ち着き始めてるみたいですが。

 経営者は株主に対し責任を負っていますが、従業員の生活を背負っているのも理解できます。貸し剥がしで資金がショートして黒字倒産、みたいな事にならないよう細心の注意を払って頂きたいところ。継続は力なりであります。今は耐えて、景気がよくなったら配当増やしてくださいね。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。