私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ 2月の積立分

 今月の積立で新規追加した分は17万円、利金や分配金の再投入分が5,719円でした。内訳は以降に記載。

続きを読む »

スポンサーサイト

投信王 今週は1,421位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_02_27
 特に理由無き円安。ドル円は一時98円半ばまで行きましたが、月末でドル売りポジションを閉じられただけの可能性あり。ロイターはドル上昇、弱い米指標やシティのニュース受けた逃避買いで=NY市場なんて言ってますが米国の各種指標が弱けりゃドル売りでしょうよ。シティの実質国有化なんかで米政府はだらだらと資本注入をしますよメッセージをポジティブに受け取ったぐらいに解釈しとけば良いのに。そう書いてもバカ呼ばわりされるでしょうか。

 でそのシティの普通株転換決定で実質的に政府管理だそうで。米政府の割合は36%になるそうですがやり方としては半端です。まだ生き残ってる他の金融機関が債権者に名を連ねてますから、彼らが逃げ切るまで猶予期間を稼ぐつもりなのかも知れません。米国は債券市場が発達してますから、GMを生き残らせてるのも債券の額が膨大な事と無関係とは思えません。
 はたしてサムライ債は嵌め込みになってしまうのか。ワタクシは未来を予知なんて出来ませんが、シティの円債券は買ってません。趣味はリスク資産を利用したロングスパンでのギャンブルなので買うなら株。

 荒れ模様の月末でしたが、資金量に注意しつつリスクテイクしていきましょう。一度に注ぎ込むと心臓に悪いですよ。

「現物株バスケット ETF」でググレカス

東証の投資家向け ETF QA集でも読むべき。

ロイター:日銀にETF購入働きかける案、迅速対応に期待感

  [東京 26日 ロイター] 政府・与党が検討に入った株価対策で、日銀にETF(上場投資信託)購入を働きかけるアイデアが出てきた。法律改正を伴わずに迅速な対応が可能な日銀への期待感が背景にあるが、その実現性や効果は、その他の構想と同じで不透明なまま。

(中略)

 投資信託協会によると、1月末に国内市場で流通しているETFは64本で残高は2.3兆円に過ぎない。日本証券業協会の幹部は「株価底割れの懸念の中でPKOには期待を寄せざるを得ない」としているが「ETFは残高分までしか買えないし、投資家もいるのですべてを購入できるわけではない。2兆円程度なら市場に与えるインパクトは、いかにも小粒の印象だ」と述べている。あすは2月最後の営業日だが、株価対策の行方は依然として不透明なままだ。

 現物株バスケットを持ち込めば残高自体を増やせるよ。強調はワタクシによりますが、本当に投資信託協会に取材したの? というかこのロイターの記事は記名記事なんですが、そんなに自信があるんでしょうか。

 本当にそんな幹部が取材に応じたと言うなら、投資信託協会なんて組織にETFとバスケット取引を知らない程度の「幹部」が存在するのは無能かつ有害なので、1ヶ月分の給与相当額を払って会社都合退職で辞めてもらうのが適当です。

SFCGの煽りでセゾンも売られた

Reuters:SFCGが民再法手続き申請、負債総額3380億円と今年度リーマンに次ぐ負債規模

 [東京 23日 ロイター] SFCGは23日、民事再生手続き開始の申し立てを東京地裁に行い、受理されたと発表した。負債総額は3380億4000万円。2008年度では、リーマンブラザーズ証券グループの破たんに次ぐ負債規模となる。

 SFCG自体は保有してませんが、先週の金曜に買ったクレディセゾンがストップ安まであと1円の609円まで売り込まれて鼻水でそうになった。

 なかでも不動産担保貸付業務については、不動産市況の悪化で新規貸付が減ったほか、既存貸付が返済不能になるケースが発生。SFCGの債務の返済に充てる資金がひっ迫した。

 セゾンも子会社の不動産企業8993 アトリウムを延命させたりしてるから連想売りは仕方ないところ。お笑いとしては高いネタになってしまいましたが、気分で買ったので反省しない事に決定。

投信王 今週は1,673位

投信王の定期報告です。順位は上がりましたが基準価額は下げ。
投信王_2009_02_20
 下げ継続。米国では銀行国有化懸念が出てきて折角オバマが決めた72兆円の公共投資が台無しの雰囲気。シティの株価がバンカメより安いのはどっちがよりヤバイかレースが低レベルで繰り広げられていると見ておけばよいでしょうか。両方ヤバイだけとも表現可能。ビッグスリーの問題も決着付いて無いのにどうするんだ。どうもできないか。
 まあ公共投資は金融関連以外にも効果があるはずですし、その効果は1年以上後で出てくるものですから現時点では仕方ないですね。

 日本株は外国人持ち株比率が高い銘柄群が軒並みやられてます。円安になっても円安で儲かる銘柄は外国人比率が高い銘柄が多くなるのでしょうがないですよね。ワタクシの感情としては、奴等が売るなら買ってやるわゴラァ!と景気の良い事を言ってみたくもあるのですが、理性が当初に設定した資金枠を死守せよと命ずるので買いは徐々に。

有言実行でそれなりに買ってますので、あとは結果を受け止めるだけでございます。行動は自己責任で。

運用メモ FNMを買い

FNM、つまり連邦住宅抵当金庫FANNIE MAEを50セントで24株、手数料込み$18.95で購入。

 Firstradeに19ドル程の現金が余ってたので、同じくGSEであるFREを既に持ってるのでFNMも買ってみようと考えた程度の動機。1月中頃に90日間の期限で$0.50のlimitオーダーを出しておいたら昨日約定してたという。

GSEは政府管理下にありますので記念品として。

運用メモ 8253 クレディセゾンを買い

8253 クレディセゾンを745円で100株買い。手数料込みで74,605円になりました。ワタクシはマネックスで投信積立をしてる関係でセゾンカードを持ってます。つまり株主優待の永久不滅ポイント目当ての購入でございます。

 100株保有で永久不滅ポイントを500ポイント進呈なんだそうですが、今現在は1,000ポイントで図書カード5,000円分と交換可能なので2,500円分。配当の実績は1株26円なので2,600円であり、皮算用では5,100円貰えるハズ! 的なことを考えたりしたんですよ。
 そして買った当日の終値が安値更新の708円であり早速-3,805円。落ちるナイフを素手で掴んで血まみれになるのは得意だと自負はしているのですが、優待目的で買った当日に優待分が消し飛んだとか早すぎる。外国法人の比率が51.5%とかなんでしょうがないですけどね。

 あと出来る事といったら「何が起きると困るのか」を想像しておく位。優待付与ポイントの減少、優待対象になる株式数引き上げ、ポイント交換比率の改悪、業績悪化して優待廃止、業績悪化して減配。……企業側都合で即実行できる事柄が多すぎる気がしますが、それこそが優待目的の株式保有が邪道と言われる所以でありましょう。

 そんなことより改正貸金業法が経過措置実施中であり全ては施行されていない現状で、消費者金融っぽいとこを買ってしまう事の方が問題かなあ。リボ払いあたりを収益の中心に置き、キャッシングにあまり期待しない業態で何とかやってくれれば悪影響は薄くなるんじゃないかとは思いますが。フィービジネスでチマチマと小銭を稼ぐ経営を望みたい。

ま、買った後は見てるだけです。

問題ではないが嫌がらせはしておけ(様式美)

AFPBB News:米景気対策法案の「バイ・アメリカン」条項に経済界から反発

 米下院が28日に可決した総額8190億ドル(約74兆円)の同法案には、景気対策での公共事業には米国製の鉄鋼を使用するとした「バイ・アメリカン(Buy American)」条項が盛り込まれた。
 法案は上院に送られたが、上院では「バイ・アメリカン」条項を全ての米国製品に拡大して適用するとの案も出ている。
 しかし、経済界からは、こうした動きは貿易摩擦を引き起こし、世界金融危機の影響ですでに低迷する輸出を悪化させるだけだとの懸念の声があがっている。

 公共事業に限ってるし、そもそも米国で「今後」増える分の公共事業に今まで国外企業が参入できたはずが無いので、実際に問題になる話ではないはずですよ。米政府が米国の景気のために特別措置として増やす支出に対し、国外企業が俺にも分け前を寄越せというのは何と言いますか……「乞食乙」が適当でしょうか。今まで存在したパイの取り分が減る話とは違うわけですしね。

 ですが日本人であるワタクシとしましては、過去にスーパー301条における衛星調達の話を思い出したりしますと、臓物が煮え繰り返り気味になったりもします。「そういや昔お前は偉そうな御高説を垂れてたな? あ?」とは言いませんが「サミットで確認した保護主義的な政策は避けるという決定に対して米国は誠実に対応すべきである」程度は言って良いんじゃないでしょうか。
 アメリカに潰れてもらっても困るから実効のある対策は打たないけど、文句が無いわけじゃネーヨという表明しておくべき。

以上についての1行まとめがタイトル。

投信王 今週は1,951位

投信王の定期報告です。だらり下げ継続で、またもやTOPIXに負けそう。
投信王_2009_02_13
 金曜日に日本株は少し上げたようですが米国の週末は下げ。景気対策法案は下院通過したんじゃ、と思ってみても仕方ない。材料出尽くし扱いされてるのかもしれないし、単純にまだ銀行が抱えてる負債の全貌が明らかになってへんのと違うか、という疑いが市場を席巻してるだけかもなんですが。

 景気対策法案で共和党は政府による支出ではなく減税を求めていたようですね。昔はワタクシもそういう小さな政府を支持してましたけど、夏に大停電かます様なインフラ整備具合を見ると今回ばかりは「お前はもうちょっと民生部分の公共事業をやれ」と思います。ハイウェイなんかの1950年代に作った代物は米国民のライフラインなのにそろそろ寿命来るでしょ。

 まあそんな米国でも、GDPが前年比-1.2%なユーロ圏(ロイター:第4四半期のユーロ圏GDP、過去最悪のマイナス成長)よりは現状マシなんでしょうか。米国は前期にマイナス出しただけとも言えますが。世界的な景気後退でデカップリング論も後退なんてお話がまことしやかに言われてましたが、景気後退時期だってそれなりに地域差があるんじゃないですかね。

 ワタクシは焦らず徐々に買い、というスタンスを継続。タイミング投資と言うわけでも無いんですが、今より安いトコに指し値を入れる程度には資産運用に欲望を入れ込んでおきたい。

運用メモ 8511 日本証券金融を買い

8511 日本証券金融を375円で400株買い。手数料込みで150,157円になりました。

 何で買ったのといわれましても、何となく以外の理由は特に。いえまあ、景気下降中で実体経済への悪影響はまだまだ継続中だろうからその他金融でも買っておこうかな、といった感じです。一応サラ金なんかは避けたんですが、金融株が欲しければ素直に銀行株か銀行ETFでも買えばよかったでしょうか。
 
 倒産は無いんじゃないかなー程度の期待はしてますが、去年の11月には318円まで下がったりもしてますし買うの早まったかという気持ちが無いわけではありません。減配はあるんじゃなかろうかと考え、年10円ぐらいまで下がるかもしれないと勝手に予想し、それでも配当利回り2.5%を超えるぐらいの額にしとくか、という程度の考えで375円と入力したら約定していたという顛末。

気長に眺めて過ごすことにします。今までもそうしてますが。

投信王 今週は1,633位

投信王の定期報告です。小康状態。
投信王_2009_02_06
 とりあえず微妙に円安。米国は微妙に金融関連で安心感でも出たのか株は上げてますね。実体経済の落ち込みは継続すると思うんですが、株価は先行指標という言葉もありますし、セクターとして金融関連から上がり始めたのだー、となれば良いですね。自分で書いててなんですが、絶対そうならないと思います。
 とはいえ、100%減資や上場廃止やそのものズバリ倒産なんていう憂き目に遭わなければラッキーですよね。バクチと割り切ってカスみたいな額の捨て金でカスみたいな額の株を買ってみるのは別に良いのかもです。命金には手を付けるな。

 油断ならない状況なんでしょうが、微妙に上げたりするって事は実際問題として市中に現金が余ってるってことなんでしょう。流通速度が足りないだけで量としては大幅に需要を超過してる状況にあると思います。インフレ……は「今は」需要が無いから起きませんよ。
 信用不安により信用収縮が継続してる状況なので、時間が必要なんでしょうね。細々と最低限必要な取引が継続し、そんな場でも起こる不正には市場淘汰もしくは公権力による対処事例が積み上げられ、皆が「結構大丈夫っぽくない?」って思えるようになるまで。それなりに時間はかかるでしょうが、ワタクシは楽観しております。この場合に楽観の反対側に賭けても人類全体の没落以外の結果がありませんので。

 回復して正のループが回り始めたときに、ちゃんと引き締めできるかって問題はありますが、それについては、人類は絶対失敗しますよ^^^。 そう思って対処したほうがよろしいでしょう。

まだ景気が落ち込みきっても無いのに先の長い話でアホらしいですが。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。