FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信王 今週は783位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_03_27
 今週はかなり上げました。権利落ちをこなしてここまで上げたのはすごいことです。金曜は多少の調整があった模様ですが、それなりに楽観が支配してる様にも思えます。ワタクシの仮想ファンドは冬の陣が開始された時点の水準に0.68%届かなかったのが惜しかった。

 しかし相場と言うものは上下するものです。企業年金、株運用を圧縮 2月末の利回り、株安でマイナス18%(via.NIKKEI NET)というこで「新年度から株式を減らし安定収益が見込まれる債券を増やす」なんてお話があるようですが、これはつまり機械的な売り圧力が4月以降に出てくる事を意味します。6月を過ぎれば悪い数字であることは確実な2008年度決算の発表だってあるでしょう。もちろん6月になっても監査法人から意見をもらえない企業も出現し、上場廃止が相次いだ後、その次の中間決算はどうなのよって疑いも晴れないでしょう。
 この陽気が延々と続く保証は誰もしてくれないので、数字的には役に立ちませんが、上下どちら側にも振れる覚悟はしておいたほうがいいかと思われます。運用者の心の防波堤としては役に立ちますので。

まあ、自分に向けて資金には限りがあるから焦って買うことは無いよと言ってるだけなんですけどね。
スポンサーサイト

現状も「株屋」であってると思われ

asahi.com:「株屋ってのは信用されていない」 首相、有識者会議で

 「金融」をテーマとしたこの回の質疑応答で、麻生首相が安東俊夫・日本証券業協会会長に「東証(東京証券取引所)の閉鎖性を(市場の)参加者はどうして言わないのか」と質問した際、「株屋」の信用に言及。首相はさらに「やっぱり株をやっているって、田舎で言ったら何となく怪しいよ。『あの人、貯金している。でも、あの人、株やってる』って言ったら、何となく眉にツバつけて見られるところがあるでしょうが。(首相が)旧経済企画庁長官のときから『貯蓄から投資』って話は10年以上前から言っているが」などと述べた。

 自己売買部門の尻拭いを個人に回すなんて真似をしてた頃から10年経ってませんし、ボッタ投信を対面営業の力で売るような業態はまだまだ強いですからね。ノムラ證券残酷物語あたりを読んでいれば首相の発言は別に間違い無いなと理解できるんじゃないでしょうか。

続きを読む »

投信王 今週は1,165位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_03_20
 期末の配当取りなのか、日経平均は木曜までそれなりに上昇しましたね。FRBによる3000億ドルの米国債買取発表があったりして木曜のうちは米国株の上昇に釣られて下げなかったりしてますが、さてどうなることか。

とりあえずUSD/JPYは円高方向にとんでもない乱高下を見せたりしてます。19日の米国債買取発表直後の2円高とかヤバイ。
USD_JPY_20Mar2009.png
 ドルの独歩安だけで済めば影響は少ないのでしょうが、欧州がダメってのは織り込みきってないんで円独歩高とか来るかもです。スイスの通貨安政策なんか流行して各国で輪転機大回転とかになったらヤバイ。けどまあ、世界的にデフレ懸念があるそうなんでマイルドインフレで済む量ならどんどん刷ってOKじゃないっすかね。特に日銀さんに関しては日本の現状はデフレ懸念じゃなく現在進行形だから刷れ。
 無責任な床屋談義レベルですが、まあ幾ら下げようとも現物保持だけに止めてレバレッジを派手に効かせなければ大丈夫なんじゃないでしょうか。もちろん、賭博に注ぎ込んでよい範囲でお願いしますが。

下げるかもという場合に興奮してしまうのは、自分でもよろしく無い傾向であると思います。

メモ 配当金受取方法変更

 他所より遅かったですが、マネックスでも株式の配当金の受け取り方式を変更できる様になっていたので、銀行口座で受け取る方式に変更。
配当金受領口座指定
 マネックスで比例配分でなく1つにまとめて受け取りたい場合に指定できる金融機関口座は、出金先口座に限定の様です。SBI証券では変えたい場合は出金先口座を変えろと言われます。楽天証券は違う口座を指定できるように見えますが、出金先口座も簡単に変えられるよと余計な説明が付属しています。
配当金受取口座は本人名義で無いとダメだから出金先口座と同じなら本人確認で困らないんでしょう。

 しかしこれでもう換金のために昼休みをつぶしたり切手を買わないで済むのは有難い事です。

投信王 今週は1,708位

投信王の定期報告です。下がって戻り。
投信王_2009_03_13
 さて、日経平均の7,000円割れが回避されたりダウが7,000ドル回復してたりと、妙な楽観が世間に蔓延してたりするように感じるのですが気のせいでしょうか。ワタクシ自身は今まで散々に弱気を垂れ流していたりするのでなんとも。前言を翻す様なマネをしたくはありませんので強気なことは言わないことにします。

 それでシティグループの株価が回復してるなーと思ってたら米シティグループの幹部4人、先週の自社株購入で含み益220万ドル (via.Bloomberg)なんて事があったりしてヲイヲイってトコロですが、買ったのが先週って……インサイダー以外にどう解釈すれば。「配当目的なので死ぬまで保有します」と言い切らなきゃ俺は納得しねー。

 というかですね、会社経費を使わず給与の増額も無くポケットマネーで買ったかどうか、後から「以前に買った」ことにしたなんて事は無いのか、が重要なんだけどね。その辺が曖昧なんで判断は保留しておきますワァ。まあ、シティグループに関して大して感慨があるわけでも無いんですが。
 感想と言えばそうですね、米国市場では株価が1ドルを切ったこともあるはずなのに、東証外国部での最安値は103円だったのが納得いかない程度です。その間1ドル100円しなかったのにナー。

色々と事件も起きるでしょうが、資金の量には気をつけて日々を過ごして行きましょう。

投信王 今週は1,760位

投信王の定期報告です。下がった以外にいうことなし。
投信王_2009_03_06
 米国はダウが7,000ドル割ったりしてますね。金融機関への資本注入はやっぱり足りそうも無いのが徐々に明らかに。いえまあ2007年頃から「どうせ足りなくなるよ」とは言われてましたけど、「でもどうしようもないよね」とも言われてましたね。下がるべくして下がったと言えます。空売り規制なんかで下げを抑えるのは事態を長期化するだけじゃないっすかねえ。
 
 円安が進行しましたけど、夜間にそうなったって事は、小沢氏の秘書逮捕とかの騒動は海外の方から見ると政治不安要因であり、政治不安は経済に悪影響を及ぼすのが常識なんでしょう。日本人からすると「小沢は真っ黒」で十年以上前からコンセンサスが取れてますし「経済と関係ないよネ」になるんですが。市民による政治活動がそれなりに活発で影響力が大きめな欧米に対し、市井と政治に大幅な乖離が見られる日本の差でしょう。民主主義が根付いてないとか言われてしまうわけです。

 もっとも、日本では「市民による政治活動はあやしからん」という困った常識が確実に存在しておりますのでしょうがありません。政治活動してれば勉強しない言い訳になると判断した大学生どもが安保闘争という隠れ蓑を得てやらかした結末です。安保闘争はしらけ世代発生の直接要因であり、以降の世代における政治無関心層を拡大したという民主主義社会における大罪を負っています。政治自体も変えられなかったんだから功罪の功は存在せず、罪のみが在ったと言って良いでしょうね。

そんな戯言はいいとして、ワタクシは徐々に買うだけです。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。