私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産メモ 8170 アデランスHDの期末配当を取得

アデランスホールディングスから1株あたり15円の配当。100株保有なので税引き後1,350円取得。再投入先はインデックスファンドTSPを予定しております。

 アデランス株主総会ではスティールが勝利、社内の混乱収集が課題に(via.ロイター)なんて事があったようですね。ワタクシは2007年12月14日に1,879円で買っているという愚か者ですので、TOB価格は1,000円と1,200円どっちが良い?、と問われてもどっちも損だから困る。議決権は考えるのが面倒なので全部「否」にしました。

 スティールも上場廃止を目指すかもーなんていってたりするので、ワタクシが損をすることは確定したも同然。支払った授業料は逝く先を眺める役には立ったと考えておきます。
スポンサーサイト

投信王 今週は648位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_05_29
 ワタクシは久しぶりに土日とも休みとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。新入社員の方々も5月を乗り切って、さあこれからだ!と他人に言われても本人にその気が無い感じになるでしょうが、定期収入は大事ですから「金のため」と割り切るとイイデスネ。
 惰性で結構。継続は力なり、であり受動意識仮説は支持を受けている学説です。勉強の開始時に英単語の暗記や漢字の書き取り等の単純作業を通して集中力に助走をつけるのは基本テク。会社でやる気が無い時は資料整理や備品整理をするといいです。どこに何があるのかを把握する事は大事ですので。
何言ってるんだというか、読み直してみたら自分向けの励ましの言葉です。本当にありがとうございました。

 さて、米国相場は適当に上昇気味。1日にGMが破産申請の見通しとかいってますけど織り込んだと言えるのでしょうか?実際に悪影響が出るのはこれからなんで織り込めるはずは無いんですが、皆「やっとか」という気持ちで一杯なだけなんじゃないでしょうか。市場が上昇しているのは確かですが主役は資源株だったりするので、業種の選別が進んで製造業が捨て置かれてるだけだとすれば、別に織り込まなくても相場全体として上昇した、というだけなのかもです。

 日本ではおっかなびっくりですが徐々に上昇。そろそろ楽観も出てくるかなー、やっぱり日経平均が1万円超えてからかなー、なんて思ったりもします。今頃になってジョイント・コーポレーションが会社更生手続きを申請(via.ロイター)、とか言ったりしてますけど。なんとか糊塗できてたのが剥がれちゃったんでしょう。企業の資金繰りは油断できない状況が継続中なんでしょうね。

 ワタクシ自身は資金枠をはみ出さない運用を心掛ける所存。運用といっても買いだけですが。久しぶりに買いと言い出せた。

投信王 今週は579位

投信王の定期報告です。生きてます報告に近い。
投信王_2009_05_22
 円高進行。それ以外は従来どおりであり、不安要素が減ったり増えたりはしてなかろうと考えてます。要素自体は変わらないでしょうが、皆様が如何に反応するかが肝でありまして、それは予測できねーというかしても当たらねーもんです。なるようになって頂きたい。

 あと競争相手である日興AMのキャピタルオープンに2週連続で負けており。
日興_2009_05_22
ガンバテクダサーイ。

投信王 今週は447位

投信王の定期報告です。TOPIXは上回ってるけど日興に負けてます。
投信王_2009_05_15
 とりあえず悪い決算が発表され続けている昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。ワタクシはなんだかリアル仕事が忙しくて困ってますが、雰囲気に流されたリストラの結果として残った人員であるワタクシにお鉢が回ってきてるだけなんじゃなかろうかと疑っております。

 円高も進んでますし米国債の入札は金利上げろといわれてたりストレステストは必要額を圧縮してました等など悪い話が噴出気味ですね。実際悪いんですし、派手なことは止めといたほうがいいでしょう。そして相場が崩壊したわけでも無いので買いも売りも特にやれることは無いという所でしょうか。

眠いんで考えが進まない。土日出勤2連続は脳によくないわー

投信王 今週は327位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_05_08
 GWが終了し、相場は随分と上げて始まりました。みなさん半年もあれば恐怖には慣れるか忘れるかするのでしょうか。と言いますか年度末を越えて生き残ってる人達には、この程度の上昇など恐怖では無いのかもですね。営業日が続く限り市場はプレイヤーの選抜を繰り返しており、であるならばそこに結果など存在するはずは無く、参加者にもたらされる事実は現時点で自身の存在が継続しているか否かだけなのかもしれません。自分でも何ゆってんだか分かりませんが、恐らく生存こそが大事だと言うことじゃないかなあ。
 ま、3月を底と見るなら現時点まで現物を抱えて耐えた人は勝利の結果を得たと表現してもいいのかもです。でも世間への主張および利益確定は自己責任でどうぞ。

 さて、米国の金融機関相手の健全性審査は今のところ無事通過し、悪材料出尽くしと判断されたんでしょうか。とはいえストレステストの対象は金融機関だけですし、製造業についてはビッグ3の問題は相変わらず長引いてます。GM、債務の株式化で最大600億株発行を計画(via.ロイター)などという希薄化と表現して良いものか悩むような対策も考えられているそうで。既存株主から見れば100%減資との差は1桁以下でしょう。日本ではみずほFGの発行済み株式数が100億株台。600億株はその6倍なんでありすごいことです。

 日本の新興市場において株券印刷業を営んだ会社は株式併合やら第3者割り当てを繰り返して崩壊するものですが、新興ではない老舗企業であるGMの末路はどうなるんでしょうね。あとフォードよりも影の薄いクライスラーとか。なるようになるんでしょう。

投信王 今週は490位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_05_01
 どうも世間では長期休暇らしく、業種によっては16連休なんて所もあるそうですがワタクシの場合は2日から6日まででございます。休日のはずの29日も出勤したんですがなんでじゃろ。残業代は全額請求しますけど。という具合にワタクシは仕事があるだけいいじゃないって感じですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 日本の相場は円高が進んだりしたのに上昇したりと本当に陽気ですね。GWに出来高が細って値を上げるのは例年の事ですが、インフルエンザ関連でダイワボウなんか乱高下しており皆楽しそう。身銭を張って相場を楽しむなら存分になさるが宜しかろうと思われます。

 米国では来週の金融機関ストレステストの発表がどうなるかが注目されているせいか小康状態のように見えます。100年に1度とやらがこれで収まるというなら、表現が大袈裟すぎたんじゃないのって話になりますが、いかがなものでしょうね。ワタクシは大袈裟じゃないだろ派だったりもするのでココで全力買いとは申しません。まあ無駄なレバレッジは掛けずに取れるだけのリスクを取って静観すればいいんじゃないかと思います。自分が取れるリスクは自分でも分からない事が一番の問題になりますが。

 自分のリスク許容度を考えるのが面倒でしたら、生活費に影響が出ない程度に全力投資して精神力を試すのも1つの方法です。単身者にしか実行不可ですが。

メモ 4月分の積立

 先月分の積立メモ。新規追加した分は17万円、利金や分配金の再投入分が1,788円でした。

内訳は以降に記載。

続きを読む »

資産メモ 3436 SUMCOの期末配当を取得

 SUMCOからの期末配当を取得。配当は1株12.5円、100株保有で配当金額は1,250円、税引き後の受取額は1,126円。今月の定期積立に加算するつもりです。それにしても配当金の口座受け取りは便利。
 年末までにマイナスになっている株を買いなおして損失を確定し、来年の確定申告で上場株式等の配当所得に係る申告分離課税制度を利用しようと考えております。

 で、SUMCOの報告書に見開きで太陽電池特集が組まれてて噴出しました。確かに半導体はファウンドリの統合も先行きが不透明で今後の減産予測も立てづらいでしょう。このご時世で成長性を示せと言い出す真性のバカか分かって言ってるサディストを相手にするにはクリーンエネルギーにも手を回してますよ!と主張する必要があることは理解します。
金属薄膜系や色素系なんかが主流になったりしないといいですね。

「確定拠出年金お取引状況のお知らせ」2回目が届く

前回届いたお知らせ以降、2008年10月1日から2009年3月31日までの状況についてだそうで、開始して約1年間の結果になります。

 拠出額は193,969円、資産評価額は116,999円、評価損益は-76,970円。運用利回りは-49.77%だそうです。
 うーん? (116,999 - 193,969) ÷ 193,969 × 100 = -39.68 のような気がするんだけど……全額を外国株式に拠出してるんですが、直近1年の騰落率は-45.21%になっており、それを下回るはずが無い。実際の拠出開始は去年の5月からなんで利回り計算で期間を2ヶ月減らすと手計算では-48%にはなる。なにか日割りに対応した処理を入れてるんでしょう。
定時拠出での購入口数の累計と基準価額の掛け算が資産評価額と合ってるからいいですけどね。

 確定拠出年金といえば厚生労働省はマッチング拠出の導入を要望しているようです。解説としてはAllAboutの記事401kのマッチング拠出はこう導入して!内のパターンC)内枠会社掛金以下方式が分かりやすいでしょうか。
 厚生労働省の案は各方面に気を使いすぎて拠出者の利益を可能な限り削ぐ結果になってます。既に世代間扶養そのものが支払う側の賛同を得られない世界になっている事を知るべきです。お年寄りだって痛いのが嫌なのは当たり前であり、歯止めが無ければ堕落することにおいて若者と違いは無い事を承知しておきましょう。お年寄りは聖人ではなく所詮は人間である、ということをお年寄り自身に分かって欲しいなあ。
話が逸れ過ぎましたが、マッチング拠出が解禁されたら枠一杯まで利用します。

60歳までの残り運用期間:24年6ヶ月(~2033年9月30日)

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。