私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ 8月分の積立

 8月分の積立メモ。新規追加した分は18万円。利金、分配金、配当および株主優待の再投入分が10,019円でした。

内訳は以降に記載。

続きを読む »

スポンサーサイト

投信王 今週は1,103位

投信王の定期報告です。先週末の段階で仮想ファンドの基準価額は8,472円、今週は8,629円であり確実に上昇してるんですが順位はTOPIXに負けているという。円高気味なのに。
投信王_2009_08_28
 今週も上がったり下がったりして結局のところ崩れたりせず微増傾向が継続しています。まじでー。とはいえ上値を伺うとそこで売りはきちんと出るあたりは、皆様がちゃんと警戒しているって事なんでしょう。疑心暗鬼こそが市場を通じた価格形成が適正となる鍵じゃないでしょうか。いえまあワタクシは博打好きなんで熱狂でもかまいませんがね。

 とりあえず海外は短期的な危機を脱出したという認識らしく、暢気に出口戦略どうすべぇかという話で時間を潰しているようです。あと個別の政策論議が出来る程度には余裕が出てきた模様。保険制度どうしよとか高速鉄道敷設しようとか。世界の構成要素としては全要素が大事なんで優先順位にかかわらず検討だけは漏れなく済ませて頂きたい。

 日本は選挙があるので手控えムード。民主党が有利なんだそうですが、功を焦って分かりやすい結果を求め極端な政策を強行して崩壊、なんてことにならないといいですね。個人的予想では、民主は自分で何にも出来ないから結局は官僚頼みになってしまいワタクシが懸念するような崩壊は起こらないのではないかな、と無理やりに安心しています
 政治家の皆様は、有権者は政党に政策パッケージの提供を求めているのであって、その内情に関与できない選挙対策ギルドなど必要としていない、という事を理解して頂きたい。

 心情的に日本の今後はアレだなあとは思うのですが、世界を相対的に見ればマシな国なのは確かなんであり、これからもリスク資産の買いは継続する予定です。余裕は残しますけどね。

投信王 今週は1,233位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_08_21
 円高で日本の週末は下げ。その後で米国はバーナンキFRB議長の講演を受けてなのか回復したようです。翌日の日本市場が無い時に回復されてもなあ。

 議長の言い草は米FRB議長、世界成長の回復見通しは短期的に良好のもようと言明(via.ロイター)とあるように「短期的には」という事なんでその先が油断できないとも言えますし、単純に予測というものは長期になるほど外れやすいので言明など不可能であり言わなかっただけとも考えられます。

 まあ、商売で占いをするならスパイスとして多少の悲観を述べる以外は大部分を楽観で埋め尽くすのが基本テクです。天気予報の言い回しを使えば「今後1年のうちには晴れや曇りや雨があり、時には嵐や大雪となるでしょう」どという予測は期間が1年であれば当たり前であり、TVの天気予報コーナーで天気以外の話題を取り上げても尺が余ったんですね程度のお話。

ま、個人的には資金枠に気をつけて買いで良いと思っております。常に余裕を持ちましょう。

国民年金の過払い分の還付を受ける

 ワタクシの大学卒業と就職の境界にあたる1996年4月分について、国民年金側にも納付していたらしい11,700円の還付を受けました。

去年の3月頃にねんきん特別便が届いた時の記録には就職後の厚生年金の期間だけが記録されてました。20歳から就職まで大学在学中の国民年金については、今は亡き母が納付してくれていたのではと届け出てみましたが、やはり母はそのように取り計らっていてくれたようです。

 母はワタクシと違いとても綺麗好きかつ整理整頓に長けた人間であったなあ、と今でも思い出します。親戚連中で一番の片付け上手だった。というか母方と父方を問わず親戚のお宅を拝見してみますとウチの家系は基本的に片づけが苦手であり、ワタクシの母だけ何故か特異的に整理整頓が上手であったようです。

 話が訳の分からない方向にずれましたが、今回の還付はワタクシ自身の来し方を振り返る契機として役に立ったと思います。行く末がどうなるかは分かりませんが、今回受取った還付金は来月のファンド購入費用に充当する予定です。

資産メモ 1306からの分配金

 1306 TOPIX連動型上場投資信託からの第8期収益分配金を取得。1口当たり18円80銭の分配であり、権利日をまたいで600口を保有していたので18.80*600で11,280円の10%税引き後10,153円を取得しました。来月行う予定のSTAM新興国株式オープンの購入に充当します。

平均購入単価は1,236円であり特に感慨は無し。

投信王 今週は612位

投信王の定期報告です。大したことは無し。
投信王_2009_08_14

 日本市場は微増。週末にダウは米消費者信頼感指数の低下を受けて下がりましたが100ドルも下がってません。それよりは3円近く上下したドル円相場の方が気になりますけど。
 なんだか相場は結果として順調でしたから特に語ってもしょうがないですかね。

ま、生きてます報告ということで。

投信王 今週は534位

投信王の定期報告です。何故か順調なので特に語ることなし。
投信王_2009_08_07
 今週は先週と比較して微増で、値動きも大してありませんでしたね。去年みたいにドーンと逝く事態の方が少ないんでしょうけど。この調子で凪が続くと参加者が戻ってくるのかもしれません。

 オバマ大統領は経済危機の最悪期は過ぎ去った可能性=米大統領なんていってますし。そうやって安心が連鎖して、銀行窓口での投信販売が順調になったらまたヤバイ事になるのでしょう。もう人類は永遠に繰り返せばいいんですよ。
 まあ、去年痛い目にあった老人達の警戒体制は解けてないですから、買いでもいいんじゃないでしょうか。

個人的にはいつでも買いですが、お金と精神に余裕を残して置くよろし。

メモ 7月分の積立

 忘れてましたが、先月分の積立メモを残しておきます。新規追加した分は17万円、利金や分配金などの再投入分が58,733円でした。

内訳は以降に記載。

続きを読む »

投信王 今週は590位

投信王の定期報告です。
投信王_2009_07_31
 結局のところ上昇で終わった1週間。小幅ですが。終わってみれば7月は月半ばが底でした。

 さて市場は徐々にですが上昇基調が継続しています。米大統領が米経済の向かう方向、慎重ながらも楽観視している=大統領なんて言ってたり、IMFは米生産の落ち込みは終息に向かっている=IMF報告という報告を出したりしています。かといえば金融市場は当局支援に依存、正常な状態と言えず=日銀リポートなんてお話もあるようです。日銀のレポートってこれですね。なんでロイターはレポートをリポートって訳すのん?

 日銀はインフレに対する過剰なアレルギー反応があるとしか思えない金融政策が全てを台無しにしてると思いますが、そのレポートはマトモな事を言ってると思います。何をしたら良いですよとは言わないので無責任に理想を語れるだけなのかもしれませんが。つまりワタクシは今後の見通しを悲観してるんですけどね。今度の衆院選で民主党が与党になったら日本を滅ぼしますよ。右派とか左派とかそういう思想的な問題ではなく、実務力の無いマヌケであるという理由で。

 という感じでそれなりに悲観してますけど、今後も徐々に買いでいこうと思っております。
 そんな状態でなんで買うのといいますと、ワタクシは自分の感情を信じて無いからです。人間の理性は感情の上に載っているので、いくら理性を振り絞っても感情の影響から逃れる事は出来ません。対策としては、リソース配分に注意しつつ思った事と反対の行動を取ればよろしい、と結論付けております。まあ、感情は感じるものであり、信じるものではないでしょう。

故に全力ではなく余力を残しつつ買いで。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。