FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信王 今週は783位

投信王の定期報告です。暑いから簡単に。
投信王_2010_07_30
 今週は半ばまで上げて、週末に下落しております。あと円高も進行中(ドルが対円で09年11月以来の安値、米GDP統計を受けvia.ロイター)。GDPの伸びが鈍化してるぜという事で皆様不安な御様子。2週間前ぐらいには2番底の可能性は遠のいたとか言ってたなー、と苦笑してしまいます。
 いえまあ、暇潰しの長期賭博として資産運用を行ってるワタクシといたしましては、日々の上下で律儀に騒ぎ続ける余力があるなら素直に騒いでおけば暇潰しとして優秀だなと思うので放置しますけどね。しかし、下げた時にイライラするから騒いでる、という場合はリスク資産での賭博には向いて無いので無リスク資産の割合を上げたほうが宜しいかな、と愚考いたします。

 今後の見込みはどうなんでしょうね。2番底は遠のいたなんて話はつい最近だったのに、もう2番底懸念の話をしてるこの節操の無さ。エコノミストは占い師と同じであることよなあ。まあ量子力学の観測問題のように経済統計や推計の発表そのものが未来に影響を与えてしまう昨今でチャーチストは生き辛いだろうと思います。

 ワタクシは原子力発電によるベース電力供給のごとく徐々に積み立てる方向で。市場に一定の流動性を与え続けているワタクシが相場の役に立っていないなど誰にも言わせねえの巻。インデックスファンドの月末買いを利用できない無能スキャルパーは行く末を熟考すべき。
スポンサーサイト

投信王 今週は902位

投信王の定期報告です。簡単に。
投信王_2010_07_23

 週の頭から下げ続けで週末に上昇。相場そのものは先週末と同程度の水準にあります。とりあえず欧州の銀行ストレステストは不合格が出ました(ストレステストで7行不合格、審査の厳格性に疑問の声も via.ロイター)が、大きな問題じゃ無いんじゃね、と皆さん判断されたんじゃないかと思われます。まあ、身銭で相場張ってる人の思惑に文句をつける筋合いも無いですし。他人の金を運用する人は知りません。
 不合格はドイツの資本注入受けた所はしょうがないですし、スペインは前々から言われてましたけど、ポルトガルの不合格無しは意外でした。ギリシャはまあねえ。とりあえずスペインの不合格は中小銀行なんで再編で何とかするんでしょう。また潰せない巨大銀行が増えますが気にしない方向で。皆様が回復傾向にあると思ってるなら幸せでありましょう。

 まあワタクシはいつもどおり徐々に買いを継続ということで。あとは健康に気をつけるぐらいであります。

投信王 今週は795位

投信王の定期報告です。簡単に。
投信王_2010_07_16
日本市場は先週より下げ、7月初めと同程度の水準です。そして欧米も下げて円高も進行という。

 NY株大幅安、消費者信頼感の悪化や弱い企業収入で(via.ロイター)だそうで。欧米の人たちに限らないとは思うんですが、出資する人というのは事業主体が滅ぶレベルの利益配分を求める傾向がありますよね。まあ、借りる側の経営者も海千山千の修羅場を生き延びた狡猾さを備える悪党の場合が殆どですし、健全な綱引きこそは適正な利益水準の決定手段であります。
 それでも利回り以外にも存在する「事業の継続性」という重要な観点を忘れないで欲しいな、と思います。内部留保を給与にまわせとか配当しろとかいうお話をする前に、事業継続において必要なR&Dや設備投資の必要性は検討済みであることを期待します。

 ワタクシとしては、下げということなら徐々に買うという事で。相場上昇でも買いですが。特にやることに変化は無いですが、努力して変化しないように気をつけているというか、ルーチン化による省力化は業務効率向上の基本テクでありましょう。怠けるためにも初期には努力が必要であります。

投信王 今週は464位

 投信王の定期報告です。プラマイゼロに順位の落差が存在するの巻。
投信王_2010_07_09
 今週は相場が多少上昇したようです。先週と比べたら上昇してるんです。少しだけど。SQが来て上向くという事は短期的には売られすぎであると判断していた人が多かったということでしょうか。それぞれに相場を張ればよろしいかと存じます。

 我が国はデフレ不況にありますが、日銀は消費者物価見通しを0.1%引き上げるようですね。(物価見通し、0.1%程度引き上げ検討=成長率は2%台後半-10年度予想で日銀) いえまあ、引き上げはいいんですけど、前回との差分ではなく数字そのものはどうなんですか。

日本銀行:経済・物価情勢の展望(展望レポート)
 2010年4 月(背景説明を含む全文) (PDF, 1344KB)の5ページ目にこう書いてあります。

消費者物価指数(除く生鮮食品、以下同)についてみると、中長期的な予想物価上昇率が安定的に推移するとの想定のもと、マクロ的な需給バランスが徐々に改善することなどから、消費者物価指数の前年比は、下落幅が縮小し、2011 年度中にはプラスの領域に入る可能性が展望できる。

 えーと、2010年度中である今はマイナスなんですね。それを0.1%程度改善と。10ページに-0.5%~-0.2%って書いてありますからど、0.1%プラスしても-0.4%~-0.1%でマイナスのままなんですね。というか-0.5%ってひどいな。

 そういや5月ぐらいに日銀総裁は
日銀総裁、インフレ目標導入に否定的

政策委員が適当と考える消費者物価指数の上昇率を中長期的な物価安定の目安としている日銀の手法を「最適だ」と述べ、インフレ目標の採用には慎重な姿勢を改めて強調した。

とか言ってたなあ。つまり政策委員はプラスは悪であると判断してるわけですか。その「適当と考える」判断が間違っているのでしょう。最後は「俺はこう考える」で責任を取るのが政治の世界でございますね。当時の2chスレでは3により「デフレーターがマイナスに振れっぱなしなのは落第生」と斬り捨てられていたの巻。

 ワタクシは地味に積立を続けますからいいですよもう。この「1%だろうとインフレは許さない!」ってノリのインフレ抑制政策には反動が来るかもしれないので、日本におけるリスク資産は株に集中しようかなと思います。海外の割合は現状で半分以上費やしているので増やさなくていいかな。

 まあ、徐々にやっていきましょう。急いだら死ぬので注意すべし。

運用メモ インデックスファンドTSPから1319にリレーしてみた

 7月6日にインデックスファンドTSPの全保有口数に買取請求を実施。624,232口で272,290円を取得。
 翌日、7月7日は1319 日経300株価指数連動型上場投資信託の権利落ち日だったのでその前日終値と同値である145円の指値で2,000口を注文をいれるも出来ズ。さらに翌日146円に買いを入れていた所、9時41分32秒に約定しました。
 146円の2,000口で約定金額は292,000円、手数料と消費税込みの受渡金額は292,306円です。インデックスファンドTSPの買取で得た金額とは20,016円の差がありますので、毎月2万円を費やしているTOPIXファンドの積立を今月は控える事に致します。

 いつもでしたらリレー先は1306 TOPIX連動型上場投資信託にするんですが、1319の乖離率があまりに酷いので買いたくなったのです。この銘柄の出来高が大変に低いのは確かなんですが、それでも微妙に毎日約定があるという。マイナス10%超で微妙な売りが存在しているというのも奇妙。まあ30万円程度なら首を括る事も無いでしょうし、お試しに買ってみようかと判断いたしました。他人に試してもらって恨みを言われるより、自爆して飲み屋で語るネタにした方が有意義であろうと思うわけであります。

 ワタクシにとってリスク資産の保有は賭博であり、趣味として人生の暇潰しに利用しているものであります。数字の上下は本質的に予測不可であるため、飽き難い趣味といえるでしょう。今後も暇潰しのため、積立を継続していく所存であります。

投信王 今週は4,578位

投信王の定期報告です。夏の陣が始まっていきなり下落したおかげで何も操作をしないプラマイゼロな方々に敗北しております。
投信王_2010_07_02

ちなみに6月末日で終了した春の陣は2,672位でした。ひどいマイナスだ。
投信王_2010_06_30

続きを読む »

運用メモ 6月分の積立

 6月分の積立メモ。新規追加した分は17万1千円。利金や配当金の再投入は10,559円です。

内訳は以降に記載。

続きを読む »

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。