FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信王 今週は859位

投信王の定期報告です。涼しくなってまいりましたが生存報告的に。
投信王_2010_09_24
 今週の相場は多少の下落。まあ営業日が3日しかありませんでしたからね。あと為替は円高に戻りつつありましたが微妙に介入が行われたようです。面倒なら90円ぐらいまでやってしまえばいいのに。このあいだの2円円安にした介入で数千億規模なら5兆も出せば10円いけるって話になるわけで度胸の問題だと思われますけどね。

 とりあえず円高の対応策として内需拡大は解決になりません。円高は輸出産業が儲からないって話では収まらないのです。原材料の輸入が安くなるだけで終わるはずが無く、原料だろうと製品だろうと安くなるのですから、加工に人件費が必要な原材料より完成品を輸入したほうがトータルで最も安くなるのが当然です。結果として、円高は輸出品製造業だけではなく国内向けの生活必需品を製造する製造業、例えば食品製造業も全て含めて滅ぼすことになります。物品の流通そのものは国内資本で回るかもしれませんが。移民が導入されれば運輸・卸売・小売業の従業員も変化するでしょう。

 そんなことを考えると良い事があるとは思えないですけれど、数字の裏を取って絶望したわけでもありませんから、今後も徐々に買いという事で対応していこうと思います。いつものこと。
スポンサーサイト

投信王 今週は544位

投信王の定期報告です。連休ですっかり記録を忘れてましたので簡単に。
投信王_2010_09_17
 相場は上昇。民主党代表戦は菅直人氏が継続という結果に終わり、為替は円高放置になるのではという予測から円買いに動いていたようですが、為替介入によりドル円は82円から85円まで戻しました。その後の株式市場も先週にでた米国での追加景気対策も効いているのか、海外も日本も上昇基調です。戻しているだけかもしれませんけどね。

 民主代表戦は政権交代ではないのですが、何故か内閣支持率は上昇しましたね。なんでだろ。いえまあ、ワタクシは小沢氏か菅氏のどちらか選べと言われたら菅氏を選ぶぜと公言しておりましたから、望みどおりだろと言われればその通りではあるんですが、そもそも自民党支持ですからねえ。まあ世間がワタクシの思い通りに動くわけも無いので、一時的にでも相場が良くなるというなら良いのかもしれません。ある程度は手段に納得できる手法を使用して欲しいですけど。民主党はその辺が信用できません。行政代執行での殺処分を仄めかすとかね。

 まあ、やり方がワタクシの気に食わない方法であろうとも社会が発展するなら受け入れますよ。ワタクシは自分を信用してはいますけど、自分の判断を信じてませんのでね。細かく言えば、ワタクシは自分の判断に従った行動をすることで安心を得ておりますけど、自分の判断が正しいとは信じておりません。
 ワタクシが内部に抱えている「世界をシミュレートするモデル」は実時間での結論を得るために近似や簡略化が随所に用いてあり、投入するデータも全てを網羅してはいないため、どうしても間違えるのです。簡単な表現だと「人間は全知全能でないから間違いを犯す」になりますか。それゆえに判断することで安心はしますけど信用はできないのです。もっとも人間の限界を考えれば安心を得られた時点で納得すべきですけどね。

 というわけで、ワタクシは日本ダメなんじゃないのとは思うのですが、徐々に買うのを継続しております。何かの間違いで相場が爆上げしたら悔しいじゃないですか。楽観的に悲観しておりますね。ほこたて。
 とりあえず途中に何を書いても結論が買いとなるの巻。いつもか。

投信王 今週は1,088位

投信王の定期報告です。台風すぎたら暑かった。
投信王_2010_09_10
 今週は上昇。9月が終わるまでが前期であり、その結果が分かるのは10月になってからになります。それまでは不安が存在しても明確に悪い事が起きるとは誰も断言したくない状態にあります。在庫が積みあがってるとか、酷暑で需要が急増した業種は一部にとどまるとか、穀物生産高は伸びてないとか、新規エネルギー開発について海開発にブレーキがかかってる、という感じで悪いシグナルを列挙せよと言われれば結構あるんですけどね。でも統計が発表されるまでは断言などされない。そして統計はバックミラーでしかないので判断に困りますね。

 そういえば民主党の一部には日銀にインフレ目標を導入させようとしている人もいるらしいですね。(インタビュー:日銀は国債買いオペ増を=民主・大久保氏)インフレと通貨流通量には相関関係はあるでしょうけど、因果関係があるかどうかはわかんないですよ。供給力の余裕が巨大ならインフレは起きないかもです。供給に限りある資産については高インフレになるかもしれないし、過剰な製造設備を抱える品目については何時まで経っても価格上昇は起きないでしょう。全体平均としてのインフレを望む程度しか金融政策に出来ることは無いと考えておきましょう。

 それとワタクシ、普段から国債を買えと言っておりますが、それは買い切り償還しろという主張です。日銀は国債を沢山買って保管し続けろ等と言った憶えはありません。
 日銀がバランスシートを拡大したくない気持ちは分かりますし、国家財政を家計で例えて破綻するという主張に納得しちゃう人が大多数なのは動かしがたい事実だから仕方ありません。なので、マネタリーベースを増大させて国債残高を減らすなら買い切り償還するしか、と判断するわけです。その買い切るための数字は政府紙幣で補いなさいとなります。もはや数字であって貨幣じゃ無いですよ。「金勘定」というものは数字いじりであります。だから最終的に日銀じゃなくて政府がケツを持てという事になりますね。

 恐らく、想像ですけど、政府は責任を取りたくない故に日銀が自主的に判断したという状況を望むのではないかと思っています。そうなるとインフレ目標の設定どころか理論的裏付けもワカラナイ謎の日銀券ルールを撤回させる事もできないでしょう。根本的に決定権のある議員先生が素人なので会合するだけ無駄でありましょう。勝手な事を言っても咎められない末端議員が何か言うだけでは変わりません。

 まあワタクシとしては徐々に買いという事で今後も生活していこうかと。

投信王 今週は1,409位

投信王の経過報告です。暑いので簡単に。
投信王_2010_09_03
 相場は久しぶりに上昇しています。少しですが日経は上昇、週末のダウも上昇しております。先月末が下がったのは期末に何かあったんでしょうかね? そうだとすると9月末のほうがまずい気がしますけど。ま、上昇するのは良いことです。

 日本は民主党の代表選が行われるそうで。ワタクシは民主党を支持して無いのでどうにもできませんが、とりあえず小沢一郎氏はどうにも支持できないので、どっちがマシなウンコか選ぶ作業に従事できるならば菅直人氏を選択します。
 衆院選のマニフェストに載って無い、選挙前に鳩山氏が首相を辞任してまで県内移設と決め、参院選の争点でも無い普天間基地移設問題を蒸し返すとか、小沢氏は何を考えてるのか。解決策は持ってないけど、それを争点にしたい人を自陣営に如何に取込むかを考えただけ、とすれば合点がいきますけど。田中角栄のやり方で美味しく利用できそうなところだけ取り入れたんでしょう。泥臭い周辺要素も大事なんだけど人間の認知範囲には限界があるから観なければ見えないので、小沢氏は考慮が不足している半端なポピュリズムを垂れ流す状態になっている、と考えます。「やり方はわからないけど空も飛べるはず」では空を飛べません。
 とりあえず官僚の人は、どうせ後でかき回されるから14日まで何もしないよ、という態度で良いんじゃないですか。まじで。

 政治に過剰な期待をスンナと昔からいわれますし、ワタクシとしては死なない様に生活を営んでいくしかないのでございます。とりあえず今後も徐々に買いということで。消去法による選択となりますがソレデヨイ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。