FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信王 今週は265位

投信王の定期報告です。水曜には師走になってしまうの巻。
投信王_2010_11_26
 とりあえず円安が進んで株式市場も微妙に上昇。為替の方は円高になると踏んだ人達が月末まで我慢できずにポジション解消でもしてるんでしょうか。わかりませんけどね。とりあえず相場が上下して儲けた人が存在するならば流動性の観点からも望ましいといえます。ワタクシは利益確定しない人なので儲かってはいませんし、含みでも全体では損してますのでションボリ。

 IMFとECBがアイルランドへおこなう融資の金利は6-7%になるそうです(アイルランド向け金融支援、金利は6─7%=RTEテレビ)。今(2011年11月)の欧州政策金利は1.0%のはずですからスプレッドが5-6%という訳ですか。そこまで差がつくと投資適格ではないというか、まあジャンク債って程でも無いですけど、社債なら結構危ないとされる部類になりませんかね。なりますよね。ちゃんとドイツさんを説得してケツ持ちしてくださいよ、という所。

 北朝鮮の砲撃の件は、韓国や米国がそれなりに退かない姿勢を前面に押し出しておりますから、今のところは過激な方向へ発展することは無いでしょう。実際に事を起こしたら適切に反応するよというアピールは暴発を抑制する方向に働きますからね。
 中国が「6ヶ国協議の再開を検討すべき」などと開きたいのか開きたくないのか、別にどっちでも良いけど俺はこの問題のキーなんだぜ忘れるなアピールをしておりますが、あまり気にする必要は無いかと思われます。北朝鮮は中国の面子を潰すような行動ばかりしております現状からして、中国は北朝鮮を抑えきる事など出来ないと考えておくべきでしょう。とりあえず1週間ぐらいの食糧は買いだめしてみるといいかもです。フツーの自然災害でも使えますからね。

 あまり良い兆候も無いですけど、極端に悪いわけでもない状態だと思います。どっちに転ぶか分かりませんけれど、そういう時は生活費は別に分けて徐々に買いでいこうかなと思っております。あとは年末に備えて損益の確定などが必要な場合は忘れないようにしないとです。
スポンサーサイト

投信王 今週は221位

投信王の定期報告です。
投信王_2010_11_19
 円安が進み、日本市場は順調に上昇している感じです。ワタクシの仮想ファンドも上昇しているのに順位は下がっているわけなんですが、他の皆様は銘柄選択をより集中しているという事ことなんでしょう。と思って上位陣を見たら随分とグラフ横方向の長さが少ない人が、つまり最近始めた人が多い。こんな忘れ去られたコンペに途中参加はないわー。まあ参加賞の賞品はショボイんで別に良いですけどね。

 とりあえず世間では今後も上昇が継続するかについて疑いの目を向けている様です(特集マネー奔流:株高に潜む危うさ、新興国から「逆回転」も)アメリカの緩和策が新興国に過剰流動性をもたらすかどうかはわかりませんけれどね。もしそうなら、新興国の工業力は先進国の要求に応じるキャパシティを持っていない、という事になりますけどね。無いかもね。

 まあ、新興国の過剰流動性がどうのという以前に欧州が相変わらずマズイんですけどね(EU・IMFから数百億ユーロの融資を受ける可能性=アイルランド中銀)。今のところは破綻させず面倒を見ますという報道ですから、なんとかなっております。サブプライムの後始末は済んでいないのでありますな。

 短期では良好でも中期では悪いという見通しになっている感じでしょうか。どっちに行くかワカラナイ、という事でありますならば、生活費を別枠に確保して売買を実施するべきでありましょう。もっともワタクシは確保した余りは買いですが。いつものことです。

投信王 今週は148位

投信王の定期報告です。
投信王_2010_11_12
 今週は週全体としては上昇して週末に下落。予測できないから週末に換金する流れというのも上昇が続いた場合は当然の反応なんでしょう。ワタクシとしては皆様が儲かったならそれはそれで喜ばしいと思います。他人の儲けがワタクシの儲けになるわけではありませんけれども、気分の問題が解決されるなら素晴らしい話です。いえまあ、そう上手くいくとは限りませんけど、いったら最終的にはワタクシも儲かるはずですので、上手くいくといいなあ。

 APECが開催されてTPPの協議開始という感じになったようです。基本としては先送りにしたい事柄なんでしょうけど、いずれ市場は開放されるなら一枚噛んで自国利益の誘導を計るべきという意見には賛同いたします。それにしても菅直人首相の人は日本国民であるワタクシからみても「平成の開国」とか調子に乗り過ぎ。覚悟もなしに上手く行ったら乗っかって自分の手柄にしたいという感覚が透けて見えるのは如何なものか。上手くいかせる為に特段の努力を払ってる訳でも無いのが痛々しいところです。俺は何もしないけど上手くいったら嬉しい、など最初から上手くいかないから期待してはなりません。
 仕組みが出来た後から全て丸呑みで参加表明という事態だけは避けていただきたい。何も関与できない場合は参加拒否ぐらい覚悟しておくべき。

 とりあえずまあ、ワタクシとしては世界全体の発展に賭けるということで地域分散に心がけて徐々に買いという感じで。今のところはこんな感じ。

投信王 今週は85位

投信王の定期報告です。100位以内は初めてです。
投信王_2010_11_05
 今週は上昇しましたね。とはいえ1ヶ月前の水準も回復して無いんですけれど。短期の上昇をみて一喜一憂するのはどうかと思います。短期の上昇で売り抜けたなら喜んでもいいでしょうけど。含み益は見込みでしかありませんし、最後に現金に変換しなければ日常では使えませんので、覚悟決をめましょう。

 菅首相はAPECでTPPに参加するかを先送りにしたいご様子(TPP交渉参加へ「協議開始」、首相がAPECで表明へ=基本方針)。対応としては適切だと思われます。基本的に関税撤廃ですから農業以外の各種製品についても流入することは避けられなくなるでしょう。
 海外の製造業を全て日本の資本家が買収済みというなら別にかまわないですけれど、現状はそうではありませんし、そんな買収を実施しようとすれば海外資本との買収合戦によるバブル発生を招きかねませんし、もちろんそれは弾けて大損かますことになるでしょう。
 また、ブラジルの様に海外政府による資本流入規制を招く可能性を考慮しなければなりません。他国の法律は他国の政府が勝手に決めてしまえるのだという事実を忘れてはいけません。セブンシスターズは嬉々として権益を産油国に返したわけではないんです。世界はお金だけで動いているわけではありませんで、市場、法規、感情、技術の4要素を考慮しないとダメでございます。

 ワタクシについては全世界で見れば人類社会の発展に賭けるということで、地域分散を心がけつつ徐々に買いという方針で。いつもこれだ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。