FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業型確定拠出年金の説明を受けた

ワタクシの勤務する企業が4月から企業型401kを導入するとのことで、運営管理機関から制度説明と投資教育が実施されたの巻。

 2階部分に確定給付の厚生年金があるという事実は少しだけ触れてさらっと流し、預金にも振っとけ的な雰囲気を色濃く出すのが投資教育のトレンドと見ました。

運用機関がみずほコーポレート銀行でしたし、系列の関係で定期預金に預けて欲しいのはわかりますけど。ワタクシ的にそれは悪辣な害のあるポジショントークにしか聞こえません。インフレに負けて良いなら国内債券ファンドでいいでしょう。というか物価連動国債ファンドをラインナップに入れるべき。

 生涯に必要な金額を平均余命と月の生活費との乗算で算出し「足りない分は運用が必要なんだよ!」という所までは教えてくれるのですが、じゃあ毎月の積立額と運用利回りはどのくらい必要なの?というお話がありません。
 何故その話を出来ないかというのはパンフ読んで理解しました。日本の企業型DCは会社が全額拠出し、その額は労使で話し合って決めるとあります。つまり月の積立額を運営管理機関からは特定できないので必要利回りを示せないわけですね。これじゃあ「テキトーに定期預金でもすすめとくか……」になってしまうかも。

自助努力を言い出すならマッチング拠出でなくとも良いから財形貯蓄と同じノリで拠出限度額まで拠出可能とすべき。
 
 
 しかし、元本保証型の商品に定期預金が3つと生保の積立年金が5つとか存在するのはキチガイ沙汰。勤務先の親会社は日立製作所なんでございますが、生保に株式を保有されてる弊害でしょうか。日本的資本主義の暗黒面を見た感じです。

定期預金
 みずほDC定期預金(3年) (url
 三菱東京UFJ銀行スーパー定期[DC専用]3年 (pdf
 ろうきん確定拠出年金定期預金(スーパー型) (pdf
年金保険
 ニッセイ利率保証年金(5年保証/月設定) (pdf
 第一のつみたて年金(5年) (pdf
 明治安田利率保証年金(5年) (url
 大同の積立年金5年利率保証型 (pdf
 フコクDC積立年金(5年) (url

 ……これは逆に、選ぶのを面倒にして元本確保型商品を選ばせないという孔明の罠なのかも。だとしたら相当な策士。

 その他はこんな感じ。

日立国内株式インデックスファンド
日立外国株式インデックスファンド
日立国内債券インデックスファンド
日立外国債券インデックスファンド
日立バランスファンド(株式30)
日立バランスファンド(株式50)
日立バランスファンド(株式70)
大和住銀DC日本バリュー株ファンド
フィデリティ・日本成長株・ファンド
 (以上までをyahooでまとめるとこちら。信託報酬はDFC Fund Guideよりモーニングスターの方が正確。ただし税込みというのは嘘で消費税が考慮されていないため1.05を掛ける必要あり。)
日立製作所株式ファンド(ネット上に情報なし。組入れは日立株のみで信託報酬率0.2625%)
野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) (url

 MMFがありますね。タイミング投資をしたい人は当初はMMFに振っておき、時々スイッチングでリバランスするというテクも使えなくは無い模様。そうそう、確定拠出年金で決める割合は拠出金の購入割合でしかなく自動リバランス機能は無いため、時々自分でスイッチングが必要という事も理解しました。面倒ならバランスファンド100%にしておくのが良いでしょう。

ワタクシは外国株式100%でいきますからリバランスなぞ無関係。思考回路は回路全開。

コメント

はじめまして。
日立グループ企業に勤めている者です。この度確定拠出年金制度が導入され、大いに戸惑い焦っております。
資産運用などと無縁で参りましたので、月末までに振り分けろと言われても何が何やら。縁故姻戚辿っても確たる相談先はなく、困惑の果てにGoogleでうろうろしていたらこちらの記事に遭遇しました。
で結論から申し上げれば「やっぱ定期預金にしとこ……」です。金融商品などと縁遠い我が身、失敗こいて怪我するよりは、砂利道踏み締めてよろけててもなんとか立っている方がマシだろなと。
良い記事をありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://mahiwari.blog88.fc2.com/tb.php/153-8d7c967c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。