FC2ブログ

私的な資産のまとめ

自分の資産を整理していくメモ書きのつもり。年末に総額で出せると良いなあ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ DRIP初体験

Firstradeで買ったWisdomTreeのETFのうちDTDとDESで分配がありました。
 それぞれ$19.11と$15.81が分配され、米国の配当税10%が引かれて$17.20と$14.23になり、DRIPで再投資された。0.284株とか0.254株とかが追加されており、この半端さが日本市場になれた身にはキモイ。だが楽な仕組みだーぜー

自分向け注意:この配当は6/29のドル円レートで配当所得として確定申告の対象である事を忘れないこと。

コメント

確定

まひわりさん、ありがとうございました。

レートは東京三菱UFJのレートで良いでしょう。TTBが良いかと。

>税務署はどうやって課税対象か調査するのでしょうか

海外送金先を把握することは可能です。その送金先から何をしたかや何を買ったのかについては日本と米国の間でしたらマネーロンダリング調査関係の法制度も整備されてますから正式な手続きがあれば即お知らせする体制になっています。
 暇な税務署員がやる気を出してその手の制度を利用して調べるかもしれません。調べないとは断言できませんし、調べるとは限りません。その程度のお話ではありますが、もしかしたらKSKシステムのバージョンアップで海外送金先以降の追跡も含めた個人資産の名寄せが実現する可能性もありますので油断はされない方がよろしいかと思われます。

我が日本国においては納税は憲法にも記載された義務の一つでありまして、遵法精神に従う市民であるならば漏れなく申告をするものであります。その建前は承知して置いてくださいね。

ありがとうございました

まひわりさん、ありがとうございました。
分配金当日の為替レートは東京三菱UFJ銀行の
仲値でよいのでしょうか?

また、20万円を超えたにも関わらず、確定申告
しない場合、税務署はどうやって課税対象か
調査するのでしょうか、教えてください。

Firstradeは米国内の税務しか考慮しません

DRIPは株を勝手に買いますよと言う仕組みを証券会社が提供してるだけで、投資信託でおこなわれる自動再投資とは違うものです。分配があればフツーの株の配当と同様に課税の対象ですが、Firstradeは日本の証券会社じゃないので米国側での配当課税のみを実施し、日本における配当課税を行ってくれません。自分で申告をする必要があるかもしれません。年間で分配の合計が20万円を超えるとか。
 税務署にはstatementを印刷したものと、分配金の支払いがあった日の為替レートをまとめたものを根拠にすればよいかと思います。確定申告は年1回だけで良いですよ。

確定申告

FirstradeでDRIPを選択したら、日本での確定申告が不要と思っていました。税務署に何を持っていったらよいか教えてください。QTR毎に分配金が再投資されますが、税務署には3月に1回申告に行ったらよいですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://mahiwari.blog88.fc2.com/tb.php/49-03a97039

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まひわり

Author:まひわり
 老後の備えという腹積もりは別に無く、単に数字を増やしたいという欲望で資産運用を行っています。
 趣味で運用をしていると言えますが、自分以外に行動を監視する人もいないので甘い行動をとってしまいがち。

twitter account

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

シンプルアーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。